TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】那須川がバックスピンキックでルンピニー現役王者を1RでKO

2016/12/05(月)UP

キックスロード
「KNOCK OUT Vol.0」
2016年12月5日(月)東京・TDCホール

左後ろ蹴りで現役ルンピニー王者をKOした那須川天心

▼第5試合 セミファイナル キックボクシングルール 55.0kg契約 3分5R
那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者、RISEバンタム級王者)
KO 1R 2分23秒 ※左後ろ蹴り
●ワンチャローン・PKセンチャイジム(タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーフライ級王者)

 18歳の高校生でありながら、プロデビュー以来16勝無敗の快進撃を続ける那須川だが、ヒジ打ち&首相撲からの連続したヒザ蹴りありの純キックボクシングルールで試合をするのは今回が初めて。その相手がいきなりムエタイ最高峰のひとつルンピニースタジアムの現役王者という驚きのマッチメイクが実現した。 

 1R、ワンチャローンが左ローで先制すると、那須川は左ストレートから左ヒジ。パンチの連打と左ヒジの連打で場内がどっと沸く。左のヒザ蹴りも鋭く決まる。左ローを集中的に蹴るワンチャローンに、天心は強烈な左右のパンチを突き刺していく。

 そして、ワンチャローンがロープを背負ったところで、右のパンチに合わせて那須川が左後ろ蹴り。カカトがワンチャローンのアゴへモロに炸裂し、ワンチャローンがバッタリと倒れる。

 那須川が初挑戦のヒジありルールで、ルンピニー現役王者を1RでKOするという離れ業を演じた。那須川は父と抱き合って男泣き。

 マイクを持った那須川は、「僕はこの試合のために毎日一生懸命に頑張ってきました。今日勝てたのも応援してくれた皆さん、伊藤さん(TARGET会長)、お父さん、トレーナーの方々みんなのおかげです。タイの現役のチャンピオンを倒すことが出来ました。

 相手がいたからこそ、こんなに頑張って練習することが出来ました。一言言わせてください、俺が日本の那須川天心だ」と絶叫した。

●全試合結果はこちら

●編集部おススメ記事
・計量パスの那須川天心「最初から倒しに行く」
・那須川天心、初ヒジありルールでルンピニー現役王者と激突
【テクニック動画】スゴ技vol.1 那須川天心のスーパーマンパンチ
【テクニック動画】スゴ技vol.2 那須川天心のサイドステップパンチ
【動画】那須川天心の強さの秘密とは!? 練習に密着

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別