TOP > 試合結果個別

【巌流島】町田が打撃で圧倒してインドのコシティを撃退

2017/01/03(火)UP

鋭いヒザ蹴りをボディに突き刺す町田(左)

▼次鋒戦(62kg契約)
町田 光(キックボクシング/日本)
判定3-0
●アディチャ・カトカデ(コシティ/インド) 

”居合いパンチャー”の異名で活躍するキックボクサーの町田が初参戦。対抗戦の次鋒として、インド版レスリング・コシティの強豪カトカデと対戦する。

 町田は居合い抜きの動作を応用した必殺技“居合いパンチ”をはじめとする数々の必殺技で人気を呼び、INNOVATIONとレベルスの両団体では王座を獲得するなどエースを務める。また、昨年9月にはムエタイのWPMF世界スーパーフェザー級王座を獲得し、今年10月には初防衛に成功するなど好調だ。

 対するカトカデは、ペルシャ語でレスリングを意味するコシティをバックボーンに持つファイター。コシティでは48勝1敗の戦績を誇る強豪だが、巌流島初参戦となった10月の全アジア武術選手権大会では、毛利昭彦にパウンド連打で敗れている。

 1R、勢いよく飛び出た町田は両手をクネクネとさせる奇妙な動き。カトカデが組み付くとフロントチョークの体勢になるが、持ち上げられて投げられる。

上からパウンドを落とす町田

 町田は左ロー、左ミドル、カトカデが組み付くとヒザ蹴り。町田は居合いパンチを出すが決定打にならず。終盤には町田が相手の道着をつかんでのヒザ蹴りを連発。これは公開練習で菊野から教わった戦い方だ。

 2R、町田は押し出しに行ったが同体で転落。闘技場に戻るとローから再び押し出しに行ったが、逆に押し出されて転落してしまう。町田はローとパンチで攻め、ヒザ蹴りからの前蹴りで吹っ飛ばして転落を奪う。

 町田は離れるとミドル、ロー、パンチで攻め、カトカデが組み付くとヒザ蹴りを見舞う。終盤に町田が押し出しで転落を奪った。

 3R、組み付いてくるカトカデに町田はヒザ蹴りを連打。そして両者同体で場外へ落ちるという展開が続く。町田が寝技から持ち上げ場外へ落として転落を奪う。打撃では圧倒した町田が判定勝ちで日本選抜に1勝をもたらした。

※全試合結果はこちら

●編集部おススメ記事
”居合いパンチャー”町田光が初参戦
【試合動画】町田がINNOVATIONスーパーフェザー級王座を初防衛

【関連リンク】

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別