TOP > インタビュー 一覧

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』に出場が決まり、日本で現役復帰を果たすミルコ。彼はなぜ現役復帰を決意したのか? そして、引退宣言する前の2015年4月にUFCで勝利しているように、年齢を重ねても強さを維持できる秘訣とは? 「知っていたら若い頃からやっていた」というトレーニング方法を明かす。

PROFILE

ミルコ・クロコップ Mirko Cro Cop

1974年9月10日、クロアチア出身
身長188cm、体重100kg
PRIDE無差別級グランプリ2006優勝
K-1 WORLD GP 2012優勝
第4代IGF王者
チーム・クロコップ所属


■引退発表するからには本当に引退するつもりだった

ーー日本で再び試合をすることについて、どう思われていますか?

「日本に来る時はいつも特別な気持ちになるし、ハッピーで気持ちがいい。特に今回はまた日本で試合が出来ることと、さいたまスーパーアリーナで昔と同じチームで昔と同じような感覚で試合をすることを発表するために来たので、とても気分がいいよ」

ーー昨年11月、肩の負傷を理由に引退を発表しましたが、現在はどのような状態なのですか?

「肩の怪我が最も大きな理由だったがそれ以外にも慢性的な怪我がたくさんあって、この休暇期間を利用してそれを全て治すことが出来たので、とてもいいコンディションになっている」

ーーということは、引退発表はされましたが怪我が治ったらカムバックしようという考えがあったのですか?

「いや、引退発表するからには本当に引退するつもりだったよ。引退発表してからも様々なオファーがあったが、それらは全て断っている。ただ、自分の身体は治さなければいけないから治療に専念し、その結果、完全に治ったということだ。まだ戦えるとの確信が持てたから、RIZINでカムバックすることにしたんだよ」

ーー今回の無差別級GPですが、ヒョードル選手が出るかどうかは分かりませんが、今後ヒョードルにリベンジしたい気持ちはありますか?

「当然やりたいね」

ーー若い選手に挑まれる立場になったことについてはどう思っていますか?

「それは当然だろうね。私を踏み台にしてやろうと考えている若い選手が、私に挑んでくるのは自然なことだと思っているよ」

ーー自分を超えていけ、という気持ちはありますか?

「それはない。自分が現役でやれる内は自分が出来るベストな準備をして、自分のことを信じ、どんな相手にでも勝てるという気持ちでいるよ」

ーー日本のファンにはどんなメッセージを伝えたいですか?

「また日本で試合が出来ることをとても嬉しく思っているし、楽しみにしている。皆さんぜひ、会場に来て私をサポートして欲しい。そして私がRIZINのチャンピオンベルトを獲るために応援とご協力をお願いします」

■若い頃のトレーニングとの違いは……

ーーミルコ選手は次の試合前に42歳の誕生日を迎えます。年齢を重ね、若い頃と今とでトレーニングを変えた部分はありますか?

・・・


ミルコ・クロコップ インタビュー内容
■引退発表するからには本当に引退するつもりだった
■若い頃のトレーニングとの違いは……

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。
会員登録会員の方はコチラ
===================================

TOP > インタビュー 一覧

イベント日程
2016年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る