TOP > ニュース

【シュートボクシング】RISEの刺客を王者・内藤が迎え撃つ

2015/01/29(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲前王者をKOしている宮崎(左)を現王者・内藤(左)が迎え撃つ

 2月21日(土)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING2015~SB30th Anniversary~act.1』の追加対戦カードが発表された。SB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(ストライキングジム Ares)が、RISEバンタム級3位・宮崎就斗(TARGET)を迎え撃つ。

 内藤は昨年11月の日本スーパーバンタム級タイトルマッチで前王者・伏見和之にKO勝利を収め、これが新王者として初の試合。現在5連勝中(4試合がKO勝ち)で、パンチ、蹴り、ヒザ蹴りいずれでも倒せる攻撃力を持つ。

 対する宮崎は2013年RISING ROOKIES CUP(新人王決定トーナメント)フェザー級準優勝、RISEバンタム級王座決定トーナメント第3位の肩書きを引っさげ、昨年6月にSB初参戦。当時王者であった伏見を強烈なローキックで3度マットに這わせてKO勝利を収めており、内藤にとってはSBの威信を懸けたリベンジマッチとなる。

 宮崎も王座獲りを視野に入れてSBに参戦しており、伏見、内藤に連勝すればそれも現実のものとなる。内藤はRISEからの侵略者をストップすることが出来るか。

<追加決定カード>

▼エキスパートクラス特別ルール
内藤大樹(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級王者)
vs
宮崎就斗(TARGET/RISEバンタム級3位)
 

【大会・チケット情報】 2・21 シュートボクシング協会 「SHOOT BOXING2015~SB30th Anniversary~ act.1」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース