TOP > ニュース

【J-GIRLS】紅絹が約1年ぶり参戦、シュートボクサーを迎え撃つ

2016/12/12(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元王者・紅絹(左)が約1年ぶりのホームリング参戦、シュートボクシングのユリカ(右)を迎え撃つ

 12月25日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子キックボクシング大会『J-GIRLS 2016~Believe the unbreakable hearts~with J-FIGHT』の追加対戦カードが発表された。

 元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)が、約1年ぶりにJ-GIRLS参戦。紅絹は2006年にデビューし、コンスタントに試合を重ね45戦以上をこなしてきたベテラン選手。MIO山口友花里KANAと新世代に3連敗を喫したが、9月のKrushでは三堀”SMILE”美弥子を破ってベテラン健在を示した。

 対するはシュートボクシング(以下SB)からの刺客ユリカ・グラップリングシュートボクサーズジム(グラップリングシュートボクサーズ名古屋)。ユリカは空手をバックボーンに持ち、アマチュアでは豊富な試合経験を持つシュートボクサー。今年10月のSBではJ-GIRLSピン級5位の宗田智美(SB・シーザージム渋谷)にフルマークの判定勝利。SB軽量級のエースMIOとも対戦経験があり、女子プロレスラーの山下美優からは勝利を収めている。

 紅絹は過去に同じシュートボクサーのMIOUnion朱里に敗れており、SB勢は天敵。ユリカ今回は元王者の紅絹を下し、一気にタイトル戦線に近づきたいところか。

 また、セラ(Purebred)の対戦相手が溝口孝湖から米澤知佐(Team Free Style)に変更となった。米澤は新極真会の第1回空手ワールドカップ女子重量級で3位に入賞した空手家で、その後はMMA(総合格闘技)とキックボクシングに転向。主に関西で試合をしており、今回は久しぶりの東京での試合となる。

タイトルマッチでは敗れたがNJKFのエース候補・大田(左)が初参戦。半澤(右)と対戦する

 今大会では女子だけでなく男子の試合も行われ、NJKFフライ級1位・大田拓真(NJKF・新興ムエタイ)がJ-NET初参戦。半澤信也(トイカツ道場)と対戦することが決定した。

 現役高校生である大田は、ジュニア時代にWINDY 、NJKF 、ビッグバン、MAなどでタイトルを総なめにした伸び盛りの若手。タイでも積極的にムエタイの試合をこなしており、9戦目でタイにてタイ人選手に敗れるまで無敗、今年10月にはわずか10戦目でNJKFタイトルマッチを経験するなど、7勝(3KO)2敗1分の将来有望な選手だ。

●編集部オススメ記事
・KANAとKrush王座を争った紅絹
【試合動画】紅絹vsUnion朱里
【試合動画】紅絹vs山口友花里

<追加決定カード>

▼48kg契約 2分3R
紅絹(NEXT LEVEL渋谷/元J-GIRLSミニフライ級王者)
vs
ユリカ.グラップリングシュートボクサーズジム(SB・グラップリングシュートボクサーズ名古屋/SB日本女子ミニマム級4位)

▼55kg契約 3分3R ※ヒジあり
半澤信也(トイカツ道場)
vs
大田拓真(NJKF・新興ムエタイ/NJKFフライ級1位)

▼J-NETWORK 2016 スーパーウェルター級新人王トーナメント1回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
岩田俊輔(トイカツ道場)
vs
Gakky☆(A☆R KICK!)

▼J-NETWORK 2016 スーパーウェルター級新人王トーナメント1回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
金田大嵩(インフィニティ)
vs
浜崎孝久(ムエタイ冠斗ジム)

【大会・チケット情報】 12・25 J-NETWORK「J-GIRLS 2016~Believe the unbreakable hearts~with J-FIGHT」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック