TOP > ニュース

【ボクシング】井上、勝負を決めた左フックは狙い通り

2016/12/31(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

最初のダウンを奪った井上のカウンターの左フック

 12月30日(金)東京・有明コロシアムにて開催された『ボクシングフェス2016』で、前WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(ワタナベジム)を6R1分1秒、右ストレートでKOし、WBO世界スーパーフライ級王座4度目の防衛に成功した井上尚弥(大橋ジム)が、試合後にインタビューに答えた。

 6R、河野が打ち合いに来たところで放った左フックのカウンターは、「手応えバッチリでした。(河野は)ああいう出方しかないと思っていたので、誘いながら左を合わせるイメージは出来ていて、それが見事にハマった」と、狙っていたものであったことを明かした。

 河野はダウンから立ち上がり、試合は続行されたが、「あれは(ストップが)遅いです。10カウントいっていたでしょう。危ないですよ」と河野はかなりのダメージをすでに負っていたはず、という。

 しかし、「足で捌いたりボディワークでかわしたりするのは出来ていたが、攻め方がブレていた(接近戦で上体が浮いていたなど)ので70点」と、自己採点は厳しい。

 前々日会見で語ったように、今回の試合は2017年のアメリカ進出&ローマン・ゴンサレスとの王座統一戦実現を見据えての試合だったが、「ブレていたと言われたところを修正して、そういう試合が出来たらいいですね」と、より完璧な“モンスター”になった臨みたいと語った。

●編集部オススメ記事
・打ち合いを制して井上がKOでV4
・『ボクシングフェス2016』全試合結果

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
Facebookもチェック