TOP > ニュース

【新日本キック】志朗、強豪バカイペットをKO宣言「自分のパンチで倒れる」

2017/01/07(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ファイトマネー総取りマッチに挑む志朗(左)とバカイペット(右)

 1月7日(土)都内にて、明日8日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『WINNERS 2017 1st』の前日計量が行われた。

 特別メインイベントのテレビ埼玉杯・新春スペシャルマッチで対戦するISKA世界ムエタイバンタム王者・志朗(治政館)とルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級6位バカイペット・ニッテイサムイ(タイ)は共に55.7kgで計量をクリアー、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

 ムエタイバンタム級戦線で四天王の一人として知られる強豪との対戦を前に志朗は「勝てばタイでも有名になるので勝ちたい。相手は打たれ強いですが、自分のパンチは当たれば倒れます」とKO決着に自信。

 2017年初戦をクリアー後には、「タイの現役チャンピオンやランカーともやっていきたいし、5月にはISKAの防衛戦もあります。今年は強い相手とだけやっていきたい」と目標を掲げる。

 なお、この一戦はファイトマネー総取りマッチとして行われることが決定し、志朗は「ファイトマネーは自分がもらいます」と予告。対するバカイペットは「ファイトマネーを総取りしたら貯金をしたい。自信があるので明日は勝ちます」と余裕のコメントを残した。

もう1つのメインイベントで対戦する麗也(左)とグッサコンノーイ・ラチャノン(右)

 また、もう1つのメインイベントに出場する元日本フライ級王者・麗也(治政館)は元ルンピニースタジアム認定スーパーフライ級2位グッサコンノーイ・ラチャノン(タイ)との対戦を前に「相手はタイのトップ選手ですが、気持ちを負った上で勝ちたい」と力強い意気込みを語った。

●編集部おススメ記事
志朗が接戦を制し、世界王座を獲得
志朗、ISKA欧州王者シェーハンのヒジ・ヒザに苦戦

【大会・チケット情報】 1・8 新日本キックボクシング協会/治政館「WINNERS2017 1st」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース