TOP > ニュース

【KNOCK OUT】那須川天心、元ボクシング世界王者に「衝撃的な勝ち方をしたい」

2017/02/11(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川(左)と対戦するアムナット(右)は余裕なのか不気味な薄笑いを浮かべる

 2月12日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.1』の前日計量が、11日(土)都内にて17:00より行われた。全選手が一度目の計量でパスし、明日の試合開始を待つのみとなった。

 セミファイナルで対戦する、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者・那須川天心(TARGET)、元プロボクシングIBF世界フライ級王者のアムナット・ルエンロン(タイ)はともにリミットちょうどの56.5kgで計量をパス。

「コンディションはいつも通りです。いつもより重い体重(通常は55.0kg)でしたが、身体が大きくなっているので試合をするたびに減量はきつくなっていますね」と那須川。アムナットを見た印象を「手は長いけれど思っていたよりも小さい。もっと大きくイメージしていたので、こんなもんかって思いました」という。

 試合については「もちろんKOで勝ちます。最終的にはパンチでやってやりたいですね」と力強いKO宣言。「向こうは負けない戦い方をしてくるはず。僕は勝つ戦い方をする。その違いをしっかり見せてやりたい」とアグレッシブさで勝負だ。

 試合が決まってから「最後はパンチでKOしたい」と言い続けており、「試合が始まってからどういう風に行くかは考えますが、現時点では1Rはあえてパンチだけで戦おうかな、と思っています」と元ボクシング世界王者とパンチだけで戦うことも考えていると明かす。「でも、その時になったら忘れるかもしれませんけれどね(笑)。その時になってみないと自分がどう動くかは分かりません」

 そして、「今年一発目の試合なのでいいスタートを切りたい。RIZINで注目度が上がったと思うので、そういう人たちのためにも倒していい試合を見せないと意味がない。絶対に衝撃的な勝ち方をしてやりたいと思う」と意気込んだ。

 一方、アムナットは「もちろん自分が勝つ。出来ればKOで勝ちたいね。相手は本当に強いけれども問題ない。全ての技を練習してきたが、どれでKOするかは言わないよ」と不敵に笑った。

●編集部オススメ記事
・那須川天心が、井岡一翔に唯一黒星付けたアムナットと激突 
・那須川天心「アムナットをパンチで倒す」宣言
 【テクニック動画】スゴ技vol.1 那須川天心のスーパーマンパンチ
【テクニック動画】スゴ技vol.2 那須川天心のサイドステップパンチ
【動画】那須川天心の強さの秘密とは!? 練習に密着

【大会・チケット情報】 2・12 キックスロード「KNOCK OUT vol.1」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース