TOP > ニュース

【RIZIN】敵意むき出しの元谷に堀口が「潰す」

2017/03/03(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

国内フライ級トップクラスの実力者である元谷(左)が、世界最高峰UFCでトップクラスだった堀口(右)と対戦

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』の記者会見が、3月3日(金)都内にて行われた。

 UFCとの契約を自ら解除し、RIZIN参戦を電撃発表した元UFCファイター・堀口恭司(アメリカン・トップチーム)と、その対戦相手である初代&第3代DEEPフライ級王者・元谷友貴(CB IMPACT)が、今回の会見で初めて顔を合わせた。

 元谷は「堀口選手というUFCで実績のある選手と戦えることに感謝します。ありがとうございます。フライ級の魅力のある試合を堀口選手となら見せられると思います」と挨拶すると堀口に視線を向け、「これだけは堀口選手に伝えたい。堀口選手がアメリカで戦っている時に、僕は日本で戦って来ました。その戦いが堀口選手の(UFCでの)戦いに何一つ劣っているとは思いません。僕と対戦すれば日本のフライ級のレベルに驚くと思います。完全決着で勝ちたいと思います。日本のフライ級こそがメジャーだということを自分が証明したい。正々堂々と戦いましょう」と宣戦布告。

 堀口は「今回こうやって日本で戦えることにワクワクしているので、日本のフライ級を盛り上げるために頑張ります。自分がメジャーを日本に持ってきます」と、総合格闘技のメジャーリーグとも呼ばれるUFCのトップクラスで戦ってきた実力を見せると話す。

 元谷の印象を聞かれると、「元谷選手は日本のトップなのでナメていない。強いと分かっている」と評価しながらも、「自分もしっかり実力を出して潰していきたいと思います」と“潰す”発言。

 これを受けて元谷は「UFCで3位の実力なので、穴のない全てが強い選手だと思っています。なので自分はアグレッシブに堀口選手を喰ってやろうという気持ちです」と、華々しい凱旋帰国勝利にはさせないと言い放った。

●編集部オススメ記事
・電撃参戦の堀口が帰国会見、相手は元谷友貴 
・堀口がUFC離脱、RIZIN参戦の理由を明かす
・堀口恭司の電撃参戦が決定「日本の格闘技界を盛り上げる」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る