TOP > ニュース

【パンクラス】ノヴァス「朱里は試合後、悲しむ」

2017/05/26(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

伸びのあるミドルキックを蹴るノヴァス(右)。左はソウザ

 5月28日(日)東京・ディファ有明にて開催される『PANCRASE 287』にて、パンクラス女子ストロー級王座決定戦を争うキンバリー・ノヴァス(CM SYSTEM)が25日(木)都内で公開練習を行った。ノヴァスは同級1位・朱里(VOS GYM)と対戦する。

 ノヴァスは同門の後輩にあたり、今大会でパンクラス女子ストロー級2位・三浦彩佳 (TRIBE TOKYO M.M.A)と対戦するタイアニー・ソウザ(ブラジル)とコンビネーションを打ち合う練習を披露。得意の打撃に加え、タックルとタックルを切る動作も披露した。

 昨年11月、シュートボクシングでRENAと対戦しているノヴァスは今回が2度目の来日。「いいコンディションで試合に挑めます。日本は大好きだし、日本人をリスペクトしています」と言い、祖父が日本人のクオーターであることを明かした(ミドルネームには祖父の苗字である“タナカ”が入っている)。

 朱里については「映像を見ました。打撃が得意そうだし、私の戦うスタイルと噛み合うと思う。激しい試合になるのではないでしょうか」と評したが、「彼女の今までの対戦相手もリスペクトしていい選手だと思いますが、経験不足だったのではないでしょうか。私は打撃でも寝技でも彼女の今までの対戦相手よりも優れているし、彼女よりも優っていると思う。そこが今回の私の強みです」と、今までの相手とは違うと強調。

 RENAには敗れているが、「あれはシュートボクシングルールでMMA(総合格闘技)とはルールが違うので大変でした。また、試合直前のオファーだったのでルールに慣れる期間が短かった。例えば投げる時に膝をマットに着いてはいけないとか。私はMMAの方が得意なので前回とは違います」と、今回が本領発揮だと語る。

 アマチュアキックボクシングとムエタイで約50戦の経験を持ち、45勝の戦績。キックボクシングではブラジル王者に4度輝き、プロでも9試合を行っている。その打撃のみならず、柔術では青帯。今回、柔術の技で勝てば紫帯への昇級が約束されている。プロMMAでは年に1試合ペースと極端に少ないが、これは「2014年は怪我をしていたため、2015年は妊娠したからです。また、ブラジルには自分と戦える女子選手がいないことも理由のひとつです」と説明。試合後にすでに妊娠していたことが判明し、海外サイトで話題になったこともある。

「パンクラスは日本の歴史がある団体。タイトルマッチが出来る機会を与えてもらえて嬉しいし、女子の試合を組んでもらえて嬉しい」とし、朱里が「パンクラス王座を獲得してUFCに出る」と宣言していることについては「私もその記事を読みました。でも、残念ですね。なぜなら、当日は私に負けるからです。UFCで戦う機会があるとしたらそれは私でしょう。今回のタイトルマッチでいいアピールをして、私がUFCでやりたいと思います」と、王座もUFCへ行けるかもしれないチャンスも自分がいただくと宣言。

「試合が終わったら、朱里は悲しくなっていると思います」とノヴァスは不敵な笑みを浮かべた。

●編集部オススメ記事

・朱里の王座戦がついに決定、相手は後のUFC王座挑戦者をKOした強豪
・朱里「ベルトを巻いてUFC日本大会に出る」=調印式
・RENAvsキンバリー・ノヴァス

【大会・チケット情報】 5・28 パンクラス「PANCRASE 287」

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る