TOP > 試合結果個別

【シュートボクシング】RENAがメインで勝利、大みそかRIZIN出撃を正式宣言

2016/11/12(土)UP

最終ラウンドに勝負をかけたRENA(右)だったが、タフなノヴァス(左)を倒せなかった

▼第12試合 メインイベント スペシャルワンマッチ フライ級(51.0kg) 3分3R延長無制限R エキスパートクラス特別ルール
○RENA(シーザージム/SB世界女子フライ級王者)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-29
●キンバリー・ノヴァス(ブラジル/CM SYSTEM/Noxii Combatストロー級王者)

試合前にはイベントで共演したアイドルグループのアップアップガールズ(仮)から花束の贈呈

 今大会でメインイベントを務めるのは、女王RENA。30年以上の歴史を誇るシュートボクシングにおいて、男女混合大会で女子がメインイベントを務めるのは史上初。

『RIZIN』で山本美憂を破っての凱旋試合となる今回、RENAの対戦相手はそのRIZINが送り込んできた刺客、ノヴァス。MMA(総合格闘技)でNoxii Combatストロー級王座&Nitrix CFストロー級王座を持ち、戦績は9勝2敗。世界女子ムエタイトーナメントでは金メダルを獲得している。

 1R、RENAは相手が前に出ようとするいいタイミングで前蹴りを突き刺す。ノヴァスが組んでくると首相撲からのヒザ蹴り。

 左右フックから組み付いてきたノヴァスに首投げを見舞おうとしたRENAだが、これは失敗。終盤には右ストレートからのバックハンドブローを見舞う。

 2RもRENAが前蹴りを突き刺す。ノヴァスは左右フックからロー、そして組み付いてのヒザ蹴り。RENAはしきりに首投げを狙うが投げることが出来ない。RENAはワンツーをヒットさせ、組み付いてくるノヴァスにヒザ蹴り。RENAが右ストレート、左フックを数回ヒットさせると、ノヴァスは組み付いてくる。

 3R、パンチで倒そうとするRENAだが、一発当てると組まれてしまいあとが続かない。ラスト30秒で左ボディブロー、ヒザ蹴りの集中砲火を見舞ったが、タフなノヴァスを倒すことが出来ず試合終了を迎えた。

 RENAはマイクを持つと、「ちょっと変な試合をしてしまったんですが、これだけは言わせてください。夢がかなったぞ!」と絶叫。メインを務めたことを喜ぶ。

「反省はたくさんありますが、S-cupでメインをはれて嬉しかったです。連戦でしんどいですが12月にRIZINがあって、ポスターで真ん中にしてもらったのでこれは出るしかないなと。今年もう1試合やります」と、保留にしていたRIZIN出撃を正式に宣言。

 さらに「もし立ち技のルールが加わるのであれば、12月、MIOちゃんが空いているので、12月にSBルールでお願いします」とRIZIN関係者へ向けて、RENAの妹分でこの日SB女子ミニマム級初代王者になったMIOの参戦もアピールした。

●編集部オススメ記事
・この試合の計量の模様
RENA、山本美憂との女王対決に一本勝ち 

※全試合結果一覧はこちら 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別