TOP > ニュース

【シュートボクシング】MIOを狙う朱里とMISAKIの対戦相手決定、全カード出揃う

2017/07/06(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

打倒MIOの一番手Union朱里(左)は韓国ムエタイ女子ミニフライ級王者ジオン・シユン(右)を迎え撃つ

 7月7日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』の最終追加対戦カード、全対戦カードの試合順が発表された。出場が決まっていた女子三冠王Union朱里(GSB名古屋)とSB女子ミニマム級4位MISAKI(GSB豊橋)の対戦相手が決定。

 朱里は韓国ムエタイ女子ミニフライ級王者ジオン・シユン(韓国)を迎え撃つ。朱里は中国の『L-1』でWMCI-1 ASIA 51kg王座、WMCI-1 54kg女子王座の二冠王となり、今年2月には韓国の『MAX FC』でMAX FC女子-52kg暫定王座に就くなど、アジアで活躍。韓国で一躍有名選手となった朱里の首を獲ろうと、ジオンは燃えているという。

 MISAKIの相手は新鋭・奥脇奈々(はまっこムエタイジム)に決定。

超アグレッシブファイトで会場を沸かせるMISAKI(左)は、女子ムエタイの新鋭・奥脇(右)と対戦

“猪突猛進女子”MISAKIは、1R開始から試合終了まで休まず攻め続ける超アグレッシブファイター。今年5月に女子キック国内トップクラスに君臨してきた紅絹(もみ)を破り、3月にはデビュー以来無敗の快進撃を続けてきた寺山日葵を苦戦させてドロー。その寺山とは年内にJ-GIRLSミニフライ級王座決定トーナメント決勝戦を争うことも決まっている。

 対する奥脇は元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者・奥脇一哉の妹。アマチュア大会で経験と実績を積み、今年1月にプロデビュー。アマチュア時代から定評のあったムエタイテクニックとパワーのあるパンチで現在2戦2勝。今後、女子キックを背負っていく逸材として関係者から注目されているホープだ。

 朱里、MISAKIともに昨年MIOに敗れており、MIOを追撃する立場。MIOが保持する日本女子ミニマム級王座への挑戦権を得るためにも、ここで星は落とせないところ。

 これで全8カードが出揃い、メインイベントはSB世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)vsイリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア)、セミファイナルは日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)vsハンナ・タイソン(ポーランド)に決まった。

写真(C)SHOOT BOXING

●編集部オススメ記事
・21歳のMISAKIが紅絹を破る金星、決勝は無敗女子高生との再戦に
・MIOのライバルUnion朱里が女子三冠王に

<追加決定カード>

▼第5試合 ミニマム級(48.0kg契約)SBエキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
Union朱里(GSB名古屋/WMCI-1 ASIA 51kg王者、WMCI-1 54kg女子王者、MAX FC女子-52kg暫定王者)
vs
ジオン・シユン(韓国/韓国ムエタイ女子ミニフライ級王者)

▼第2試合 スーパーバンタム級(48.0kg契約)SBエキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R
MISAKI(GSB豊橋/SB女子ミニマム級4位、J-GIRLSミニフライ級10位)
vs
奥脇奈々(はまっこムエタイジム)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック