TOP > ニュース

【レベルス】100戦目指す4連続KOの国崇が初参戦

2017/09/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

4連続KO勝ち中の国崇(左)がREBELSに参戦、炎出丸(右)が迎え撃つ

 11月24日(金)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.53』の追加対戦カードが発表された。

 ISKA&WKAムエタイ世界フェザー級王者・国崇(拳之会/NJKF)が初参戦、元J-NETWORKスーパーバンタム級王者・炎出丸(クロスポイント吉祥寺)と対戦する。

 国崇は85戦49勝(33KO)33敗3敗の戦績を持つ国内屈指のベテラン選手で、現在4連続KO勝ち中。100戦到達を目標に掲げており、今年5戦目に臨む。迎え撃つ炎出丸もREBELSのベテラン選手で、戦績は55戦26勝(5KO)22敗7分。

 ボディブックと飛びヒザ蹴りを武器とする国崇に対し、炎出丸は首相撲からのヒザ蹴りとローキックを得意とする。国崇が炎出丸に首相撲を許さずボディ攻めで5連続KOを達成するのか、それとも炎出丸が巻きついたら放さない“アナコンダ戦法”の首相撲で国崇の連勝をストップするのか。

立嶋(左)とJIRO(右)のホープ対決

 また、立嶋篤史の長男・立嶋挑己(たてしま・いどむ/ASSHI-PROJECT)が久しぶりのREBELS参戦。JIRO(創心會)と対戦する。

 立嶋は7月のJ-NETWORKにて、右フックで2度のダウンを奪って勝利し、戦績を4勝(2KO)2敗2分とした。対するJIROはアマチュアで80戦以上のキャリアを積んでプロデビューし、今後が期待されている選手で戦績は2勝1敗1分。ホープ対決を制するのはどっちだ。

●編集部オススメ記事
・国崇が4連続勝ち、目標は100戦到達
・立嶋とJIROはそろって7月のJ-NETWORKに出場

<追加決定カード>

▼56.5kg契約 3分5R WPMFルール
国崇(拳之会/ISKA&WKAムエタイ世界フェザー級王者)
vs
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者)

▼スーパーフライ級 3分3R WPMFルール
佐藤仁志(新宿スポーツジム)
vs
蓮沼拓矢(テッサイジム)

▼フライ級 3分3R WPMFルール
立嶋挑己(ASSHI-PROJECT)
vs
JIRO(創心會)

▼フェザー級 3分3R WPMFルール
雅也(T-KIX GYM)
vs
浦林 幹(フリー)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る