TOP > ニュース

【シュートボクシング】憂也と高橋幸光が王座決定トーナメントに参戦

2017/10/27(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

SB日本スーパーライト級王座決定トーナメントに元J-NET&MAの二冠王・高橋(左)と元DEEP☆KICK王者・憂也(右)が参戦

 11月22日(水)東京ドームシティホールにて開催の『-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017』で行われる「シュートボクシング日本スーパーライト級王座決定トーナメント」の参戦選手が新たに発表された。

 シュートボクシング日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)、WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太(E.S.G)に加えて追加出場メンバーとして決まったのは、元DEEP☆KICK65kg級王者・憂也(魁塾)と元J-NETWORK&MA日本ライト級王者・高橋幸光(はまっこムエタイ)の2名。

 憂也は6連続KO勝利したこともあるハードパンチャー。主戦場としていた関西のDEEP☆KICKでは65kg級のチャンピオンに輝き、昨年1月には、鈴木博昭をKOで葬っている水落洋祐とREBELS65kg級タイトルマッチで対戦し引き分けている。

 高橋はテコンドー仕込みの華麗な蹴り&フットワークとムエタイをミックスさせたオリジナルスタイルで50戦近いキャリアを誇る二冠王。海人とは昨年2月の『SHOOT BOXING 2016 act.1』で対戦して判定負けを喫しており、海人へのリベンジを狙い今回のトーナメント参戦を決めた。

 今回のトーナメントは4人制による過酷なワンデートーナメントとなり、一回戦は3分3R延長1R、決勝戦は3分3R延長無制限R、ヒジ打ちありのSBエキスパートクラスルールで行われる。優勝者にはベルトと賞金を授与。一回戦の組み合わせは後日発表となる。

●編集部オススメ
・日本Sライト級王座決定トーナメントに海人、健太が参戦
・新ラウンドガール決定、セクシーランジェリー衣装着用


【大会・チケット情報】 11・22 シュートボクシング協会「-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース