TOP > ニュース

【RISE】那須川天心のタイトルマッチはセミ、TDCホール全試合決定

2017/11/10(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

南米最強の男イグナシオを挑戦者に迎えて2度目の防衛戦を行う那須川天心

 11月23日(木・祝)東京・TDCホールで開催される『RISE 121』の全対戦カードが決定した。

 メインイベントは10年ぶりに復活する、各団体の王者クラスが集結した『DEAD OR ALIVE TOURNAMENT』(通称DoA)の決勝戦。王者・那須川天心(TARGET)vs挑戦者イグナシオ“El Misil”カプロンチ(アルゼンチン)のRISEバンタム級タイトルマッチはセミファイナルとなった。RIZINやKNOCK OUTでも活躍する那須川がホームリングのRISEに出場するのは約半年ぶり。

RISEトップファイターと各団体の王者が集結して行われるDoAトーナメント

 セミファイナル前の第9試合では、RISEスーパーフェザー級王者・野辺広大(RISE ON/INSPIRIT)が同級1位チャンヒョン・リー(韓国/RAON)の挑戦を受けて初防衛戦を行う。

 追加発表となったのはRISEバンタム級8位・村山智耶(HAYATO GYM)vs元グラディエーター武士道スーパーフェザー級王者・森園直樹(TIA辻道場)。村山は2016年のフェザー級新人王で、7連勝していたが10月大会で敗れ今回が再起戦となる。

 オープニングファイト4試合も含め、全15試合が行われる。

●編集部オススメ
・那須川天心、南米20冠王を絶対KO宣言「僕に挑戦して来たことを後悔させる」
・那須川天心が本音トーク「学校で浮いている」「彼女いない」


【大会・チケット情報】 11・23 RISEクリエーション「RISE121」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース