TOP > ニュース

【K-1】スタウロスが小宮山をハンティング予告

2017/11/22(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

得意のショートレンジのパンチ連打を見せるスタウロス

 11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~』に出場する外国人選手たちの公開練習が、21日(火)都内にて行われた。

 第7試合のスーパーファイト(ワンマッチ)で元RISEスーパー・フェザー級王者の小宮山工介(K-1ジム北斗会館)と対戦するWKBC・WAKO・ISKA世界スーパー・フェザー級王者スタウロス・エグザコスティディス(ギリシャ)は、きびきびとした動きでショートパンチの連打をミットに叩き込んだ。

 9月大会では、K-1スーパー・フェザー級王者の大雅をTKOで破る衝撃の日本デビューを飾ったスタウロスは、「前回に続いてコンディションを整えてきたので万全だ」とほほ笑む。「大雅との試合は母国でも評判となり、帰国後は多くの雑誌にとりあげられた。難しい相手を短い時間でKOしたからね」と大きな反響があったという。

 今回対戦する小宮山については「試合前なので何とも言えないが、ハンターのように追いかけたい」と、小宮山を“狩る”つもり。小宮山の空手仕込みの蹴り技については「もちろん彼に優るキックをするし、きちんとそれに対応する。彼を上回れるように頑張る。相手が空手マスターならば僕はボクシングマスターだ。彼の空手は別に怖くない。ちゃんと対応できる」と、蹴り技は恐れるに足らず、パンチで勝負すると話す。

 そして「今回の試合もみんなを驚かせる試合にしたいと思っているよ。日本での2回目の試合をお楽しみに」と、大雅戦に続いてのKOを予告した。

●編集部オススメ
・大雅まさかのKO負け、ギリシャの豪腕スタウロス強し
・人命救助の小宮山工介が復帰、大雅をKOしたスタウロスと対戦


【大会・チケット情報】 11・23 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ヘビー級王座決定トーナメント」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース