TOP > ニュース

【ボクシング】WBCがネリに無期限の出場停止処分

2018/03/03(土)UP

山中に勝利後、肩車され雄叫びを上げるネリ

 31日(木)東京・両国国技館で行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介(35=帝拳)に2回TKO勝利したルイス・ネリ(23=メキシコ)に対しWBCは日本時間の3月3日午前8時(現地時間の21655分)、無期限のサスペンド、出場停止処分を発表した。

 WBCは「これまで様々なルール変更に着手し成功を収めてきた。前日計量のみならず、試合の30日前から7日前までの体重の調査もしてきたのもその一つだ。今回ネリが前日計量で5ポンド(2.26kg)以上オーバーしたのは受け入れられない」とした。

試合後の会見では「また日本に戻って試合をする」と意気揚々と語ったネリ

 ネリは2月28日の試合の前日計量で53.5kgの契約体重を1回目2.3kgオーバー、2時間の猶予が与えられたが、再計量後も1.3kgオーバーで王座剥奪されていた。

 ネリはWBCの公聴会に呼び出され、調査されることになっている。

 昨年8月、ネリがドーピングで陽性反応が出た際、WBCは公聴会に呼び出し調査した結果、ネリ側は牛肉に含まれる成長剤の成分が肉に残っていたと主張。WBCは過去、ネリの薬物検査は全て陰性で、意図的摂取は考えられないと判断して処分はしなかった。
 今後の公聴会でネリにどのような結果が出されるのか注視していきたい。

●編集部オススメ

・王座はく奪のネリ、栄養士の指導で減量失敗

・ネリ、試合後に勝因語り「また日本に戻って来る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース