TOP > ニュース

【J-NETWORK】迫力のヘビー級挑戦者トーナメント開幕

2018/03/28(水)UP

王者・アレックスへの挑戦権かけた一回戦は坂本(左)と俊雄(右)が激突

 2018年5月6日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2018~2nd~』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKヘビー級王者のアレックス・ロバーツ(空柔拳会館)への挑戦権を懸けたトーナメントが今大会より開幕する。一回戦第1グループを坂本英則(修実館/J-NETWORKヘビー級2位)vs俊雄(PAL-GYM/J-NETWORKヘビー級6位)で争うことが決定した。
 
 坂本は2014年のJ-NETWORKヘビー級新人王トーナメント準優勝者であり、昨年3月のJ-NET興行にて格上のダビデ篤志に勝利を収めランキング入り。
 昨年8月にはヘビー級王座決定戦に挑んだが、MAヘビー級王者のアレックス・ロバーツに4RTKO負けを喫した。
 再起を賭けたが、一敗一分と勝ち星に恵まれていない。今回、勝ちあがりローバーツへのリベンジを勝ち取る事ができるか。

坂本は王者・アレックス(右)との再戦なるか

 対する俊雄は2016年2月に地下格闘技のSKKB初代スーパーヘビー級王座を戴冠し、同年7月にJ-NET初参戦。2RKO勝利で強烈なインパクトを残したものの、その後連敗。今年3月にはベテランの小澤和樹を2RKOで下し復活の狼煙を挙げた。

 坂本が再度タイトルマッチへ駒を進めるのか、俊雄が3月に引き続きKOでトーナメントを勝ち上がるのか。

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
坂本英則(修実館/J-NETWORKヘビー級2位)
vs
俊雄(PAL-GYM/J-NETWORKヘビー級6位)

【大会・チケット情報】 5・6 J-NETWORK「J-KICK 2018~2nd~」

●編集部オススメ

・坂本がMA王者アレックスにTKO負け

・空手こまちvs浅井春香、王座決定戦で決着試合

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース