TOP > 選手名鑑 一覧 >アンディ・サワー (シュートボクシング、K-1MAX)

これであなたも強くなる! アンディ・サワーのテクニック講座
2度に渡り、K-1MAXを制覇。そしてシュートボクシングのS-cupでも3度優勝! 世界を制したサワーの必殺技であるボディブロー、ローキック&ハイキックを伝授。 これを身につければ、あなたもKO勝利は間違いない!!

 

アンディ・サワー (Andy Souwer)
(1) 1982年11月9日 (2) オランダ
(3) 178cm、70kg (4) シーザージム・オランダ/チーム・サワー
(5) シュートボクシング、K-1MAX
(7) IT’’S SHOWTIME70kg級世界王者
・S-CUP 2002&2004&2008&2012王者
・K-1 WORLD MAX2005&2007王者
・ WFCA&ISKA&WKA&FFMAC&MTBN欧州スーパーウェルター級王者
(10)キックボクシング
[戦績]175戦156勝(91KO)18敗1分
     MMA:5戦2勝(1KO)3敗 
~戦績~

2017年10月15日「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND -秋の陣-」
マリンメッセ福岡

●【3R判定3-0】西浦“ウィッキー”聡生(KRAZY BEE)

2017年5月27日「World Fighting League 6」
オランダ
○【3R  腕ひしぎ十字固め】マサロ・グランダー(オランダ)

2016年12月29日(木)「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」

さいたまスーパーアリーナ
●【1R4分39秒 腕ひしぎ十字固め】宮田和幸(BRAVE)
※MMAルール

2016年11月11日「SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2016」
東京・TDCホール
○【3R判定3-0】宮越宗一郎(拳粋会)

2016年9月25日「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント」
さいたまスーパーアリーナ
●【1R4分9秒 チョークスリーパー】ダロン・クルックシャンク(アメリカ)
※MMAルール 

2015年12月31日「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015さいたま3DAYS IZAの舞」
さいたまスーパーアリーナ
○【1R5分29秒 KO】長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)
※MMAルール 

2015年12月1日「SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “GROUND ZERO TOKYO 2015”」
東京・TDCホール
○【3R判定3-0】弘中邦佳(マスタージャパン)

2015年9月16日「REBELS.38」
東京・後楽園ホール

●【3R判定0-3】日菜太(クロスポイント吉祥寺) 

2015年2月11日「NO KICK,NO LIFE 2015」
東京・大田区総合体育館
○【3R0分11秒 KO】田中秀弥(RIKIX)

2015年1月3日「Kunlun Fight 14 THE WORLD MAX RETURN 2015(Aブロック予選・決勝)」
●【3R判定0-3】シッティチャイ・シッソーンピーノン(タイ)

2015年1月3日「Kunlun Fight 14 THE WORLD MAX RETURN 2015(Aブロック予選・1回戦)」
○【3R終了 TKO】ジャオ・フーカイ(中国)

2014年11月30日「SHOOT BOXING S-cup世界トーナメント2014」
東京・両国国技館

○【3R0分32秒 TKO】弘中邦佳(マスタージャパン)

2014年7月27日「Kunlun Fight 7 World MAX 2014(70kgトーナメント一回戦)」
中国
●【4R判定0-3】ムスタファ・ハイダ(モロッコ)

2014年7月12日「RISE 100~BLADE 0~」
東京・大田区総合体育館

○【4R判定3-0】城戸康裕(谷山) 

2014年2月11日「NO KICK,NO LIFE 2014」
東京・大田区総合体育館

●【5R判定1-2】緑川創(藤本ジム) 

2013年11月16日「SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT~GROUND ZERO TOKYO 2013」
東京・両国国技館
○【3R判定3-0】スティーブ・モクソン(オーストラリア)

2013年9月14日「K-1 WORLD MAX 2013 FINAL16(トーナメント1回戦)」
スペイン・マヨルカ島
○【判定】城戸康裕(谷山) 

2013年6月23日「SHOOT BOXING2013 act.3」
○【1R1分43秒 KO】岡澤弘太(ノヴァウニオン)

2013年1月26日「Yokkao Extreme 2013」
●【3R判定1-2】ジャバル・アスケロフ  

2012年12月15日「K-1 WORLD MAX 2012 FINAL 8(トーナメント準決勝)」
ギリシャ
●【3R判定0-3】アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)

2012年12月15日「K-1 WORLD MAX 2012 FINAL 8(トーナメント準々決勝)」
ギリシャ
○【3R判定2-0】アンディ・リスティ(スリナム) 

2012年11月17日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT S-cup2012」
東京・両国国技館
○【3R判定3-0】ヘンリー・オプスタル(オランダ) 
※S-cup2012決勝戦

2012年11月17日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT S-cup2012(準決勝)」
東京・両国国技館
○【1R2分41秒 KO】宍戸大樹(シーザー)

2012年11月17日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT S-cup2012(一回戦)」
東京・両国国技館
○【3R判定2-0】ケム・シッソーンピーノーン(タイ)

2012年7月21日「IT’S SHOWTIME 59」
スペイン・カナリア諸島テネリフェ

○【3R判定】ゼベン・ディアス(スペイン)

2012年6月30日「IT’’S SHOWTIME 57」
ベルギー
○【5R判定】クリス・ンギンビ 
※IT’’S SHOWTIME70kg級世界タイトルマッチで新王者に

2012年5月27日「K-1 RISING 2012~K-1 WORLD MAX FINAL 16~in MADRID(K-1 WORLD MAX FINAL 16 一回戦)」
スペイン・マドリード パラシオ・ビスタ・アレグレ
○【3R判定】エイブラハム・ロッキーニ(スペイン)

2012年4月13日「シュートボクシング 2012~Road to S-cup~act.2」
東京・後楽園ホール
○【2R2分52秒 TKO】鈴木悟(Unit-K/バンゲリングベイ・スピリット)

2012年2月25日「-」
○【判定】ナルポン・フェアテックス(タイ)

2011年11月6日「シュートボクシング SHOOT THE SHOOTO 2011」
東京ドームシティホール
○【3R判定3-0】トビー・イマダ(アメリカ)  

2011年9月24日「IT’S SHOWTIME(70kgトーナメント準決勝)」
ベルギー・ブリュッセル
●【3R判定0-5】アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)

2011年9月24日「IT’S SHOWTIME(70kgトーナメント一回戦)」
ベルギー・ブリュッセル
○【3R判定4-1】ハルト・グリゴリアン(ベルギー)

2011年4月23日「SHOOT BOXING 2011 act.2」
東京・後楽園ホール
○【3R判定3-0】佐藤嘉洋(名古屋JKF)

2011年3月6日「IT’S SHOWTIME」
オランダ・アムステルダム・スポーツホールサウド
○【3R判定5-0】ローシン・オズニ

2011年2月5日「El Desafio」
●【3R判定】アブラハム・ロクエニ

2010年12月11日「IT’S SHOWTIME」
○【3R判定】パジョンスック

2010年11月23日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT 『S-cup2010』(準決勝)」
東京・JCBホール
●【3R判定1-2】トビー・イマダ(アメリカ)

2010年11月23日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT 『S-cup2010』(一回戦)」
東京・JCBホール
○【3R0分47秒 TKO】ボーウィー・ソー.ウドムソン(タイ)

2010年9月18日「シュートボクシング 25TH ANNIVERSARY SERIES 第4戦 維新-ISHIN- 其の四」
東京・後楽園ホール
○【1R0分48秒 KO】日菜太(湘南格闘クラブ)

2010年1月30日「Beast of the East」
オランダ・Hanzehal Zutphen
○【5R判定3-0】ファディル・シャバリ

2009年12月31日「Dynamite!! ~勇気のチカラ2009~」
さいたまスーパーアリーナ
●【5R判定0-3】魔裟斗(シルバーウルフ)

2009年10月26日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL(決勝戦)」
神奈川・横浜アリーナ
●【3R判定0-3】ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)

2009年10月26日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL(準決勝)」
神奈川・横浜アリーナ
○【4R判定2-1】ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ)

2009年7月13日「K-1 WORLD MAX 2009
World Championship Tournament FINAL8(準々決勝)」
東京・日本武道館
○【4R判定3-0】アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)

2009年5月16日「IT’S SHOWTIME」
○【3R判定3-0】シャヒッド

2009年4月21日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL16-(一回戦)」
マリンメッセ福岡
○【3R判定3-0】リーロイ・ケスナー(オランダ)

2009年3月14日「Oktagon 2009」
●【延長判定】ゲボルグ・ペトロシャン

2008年11月24日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT S-cup2008(決勝戦)」
さいたまスーパーアリーナ
○【2R2分11秒 KO】緒形健一

2008年11月24日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT S-cup2008(準決勝)」
さいたまスーパーアリーナ
○【3R判定3-0】宍戸大樹

2008年11月24日「シュートボクシング WORLD TOURNAMENT S-cup2008(一回戦)」
さいたまスーパーアリーナ
○【1R2分44秒 KO】エドウィン・キバス

2008年10月1日「K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL(準決勝)」
東京・日本武道館
●【延長判定0-3】アルトゥール・キシェンコ

2008年7月7日「K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL8(準々決勝)」
東京・日本武道館
○【判定3-0】ウォーレン・スティーブルマンズ

2008年4月9日「K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL16(一回戦)」
広島グリーンアリーナ
○【延長R2分05秒 KO】マイク・ザンビディス

■2008年3月2日「SLAMM – Netherland vs Thailand IV(オランダ)」
○【延長判定】ヨードセングライ・フェアテックス

2007年11月24日「TEAM SOUWER & FIGHTCLUB DEN BOSCH PRESENT“SHOOT BOXING”」
オランダ・デンボス・TOPSPORT IN DE AUTOTORON
○【3R判定3-0】ニキー・ホルツケン

2007年10月28日「シュートボクシング」
東京・両国国技館
○【3R判定3-0】アンディ・オロゴン

2007年10月3日「K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント決勝戦~(決勝戦)」
東京・日本武道館
○【2R終了後 TKO】魔裟斗

2007年10月3日「K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント決勝戦~(準決勝)」
東京・日本武道館
○【3R判定2-0】アルバート・クラウス

2007年10月3日「K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント決勝戦~(準々決勝)」
東京・日本武道館
○【2R1分43秒 KO】ドラゴ

2007年6月28日「K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント開幕戦~(一回戦)」
東京・日本武道館
○【1R2分07秒 KO】オーレ・ローセン

2007年5月25日「シュートボクシング 無双~MU-SO~其の二」
東京・後楽園ホール
○【3R判定3-0】魏守雷

2007年5月6日「SLAMM 3」
○【3R判定3-0】ユーリ・メス

2007年4月4日「K-1 WORLD MAX 2007 ~世界最終選抜~」
神奈川・横浜アリーナ
○【3R判定3-0】佐藤嘉洋

2006年11月3日「シュートボクシング S-cup 2006(決勝戦)」
東京・両国国技館
●【3R判定0-3】緒形健一

2006年11月3日「シュートボクシング S-cup 2006(準決勝)」
東京・両国国技館
○【3R判定3-0】ダニエル・ドーソン

2006年11月3日「シュートボクシング S-cup 2006(一回戦)」
東京・両国国技館
○【3R判定3-0】マルフィオ・カノレッティ

2006年9月4日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界王者対抗戦~」
東京・有明コロシアム
○【3R判定3-0】小比類巻貴之

2006年6月30日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界一決定トーナメント決勝戦~(決勝戦)」
神奈川・横浜アリーナ
●【2R2分13秒KO】ブアカーオ・ポー.プラムック

2006年6月30日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界一決定トーナメント決勝戦~(準決勝)」
神奈川・横浜アリーナ
○【3R判定3-0】魔裟斗

2006年6月30日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界一決定トーナメント決勝戦~(準々決勝)」
神奈川・横浜アリーナ
○【3R2分23秒 KO】ヴァージル・カラコダ

2006年5月26日「シュートボクシング NEO OPΘPOZ Series.3rd」
東京・後楽園ホール
○【3R2分10秒 KO】大野崇

2006年4月5日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界一決定トーナメント開幕戦~(一回戦)」
東京・国立代々木競技場第一体育館
○【延長判定3-0】SHINOBU・ツグト・アマラ

2006月2月25日「K-1 FIGHTING NETWORK KHAN」
○【3R判定3-0】キム・パンス

2005年11月25日「シュートボクシング 20th ANNIVERSARY SERIES 5th」
東京・後楽園ホール
○【3R判定3-0】ジャダンバ・ナラントンガラグ

2005年10月12日「K-1 WORLD MAX 2005 ~世界王者対抗戦~」
東京・国立代々木競技場第一体育館
○【2R0分31秒 KO】武田幸三

2005年7月20日「K-1 WORLD MAX 2005 ~世界一決定トーナメント決勝戦~(決勝戦)」
神奈川・横浜アリーナ
○【延長判定2-1】ブアカーオ・ポー.プラムック

2005年7月20日「K-1 WORLD MAX 2005 ~世界一決定トーナメント決勝戦~(準決勝)」
神奈川・横浜アリーナ
○【1R2分24秒TKO】安廣一哉

2005年7月20日「K-1 WORLD MAX 2005 ~世界一決定トーナメント決勝戦~(準々決勝)」
神奈川・横浜アリーナ
○【3R判定2-0】小比類巻貴之

2005年5月4日「K-1 WORLD MAX 2005~世界一決定トーナメント開幕戦~(一回戦)」
東京・有明コロシアム
○【3R判定3-0】マルフィオ“ザ・ウォーリヤー・タイガー”カノレッティ

2004年11月5日「シュートボクシング」
東京・後楽園ホール
○【5R2分12秒KO】クンタップ・ウィラクレック

2004年9月19日「シュートボクシング S-cup 2004(決勝戦)」
神奈川・横浜文化体育館
○【2R0分50秒T KO】宍戸大樹

2004年9月19日「シュートボクシング S-cup 2004(準決勝)」
神奈川・横浜文化体育館
○【3R判定3-0】チャンプアック・チョーシープラサート

2004年9月19日「シュートボクシング S-cup 2004(一回戦)」
神奈川・横浜文化体育館
○【1R2分37秒TKO】オーレ・ローセン

2004年2月1日「シュートボクシング」
○【4R1分11秒 TKO】土井広之

2003年11月18日「K-1 WORLD MAX2003 世界王者対抗戦」
○【3R判定2-0】村浜武洋

2003年9月23日「シュートボクシング」
○【5R2分43秒KO】カーロス・コンディット

2003年7月5日「K-1 WORLD MAX 2003 ~世界一決定トーナメント~(1回戦)」
●【1R終了時TKO】アルバート・クラウス

2003年4月13日「シュートボクシング」
○【延長1R1分1秒 反則】シェイン・チャップマン

2002年11月5日「The age of “S”Vol.5」
○【5R判定3-0】緒形健一

2002年9月22日「The age of “S”Vol.4」
○【5R判定2-0】後藤龍治

2002年7月7日「シュートボクシング S-cup 2002(決勝戦)」
○【延長判定2-0】鄭裕蒿

2002年7月7日「シュートボクシング S-cup 2002(準決勝)」
○【1R1分59秒KO】土井広之

2002年7月7日「シュートボクシング S-cup 2002(一回戦)」
○【2R2分58秒KO】マヌエル・フォンセカ

2002年6月8日「Muay Thai Champions League VII」
●【4R終了時 TKO】ナジム・エトゥハリ

2002年2月17日「WPKL Gala in Hogendorphal」
○【5R判定】ナジム・エトゥハリ

2001年11月3日「Gala in Breidushal」
○【1R KO】アブデル・ビュリ

2001年9月23日「Battle of Arnhem 3」
○【7R判定】オズカン・コーズ

2001年3月24日「WKPL Gala」
○【-】クリス・ファン ・ベンローイ

2001年1月27日「Thaiboxing from Rabat」
○【5R判定】ラフィ・ゾウヒアー

2000年6月4日「WPKL Gala」
●【1R KO】ステファン・ウェセリック

2000年2月7日「Matter of Honor」
○【5R判定】クリス・ファン ・ベンローイ

これであなたも強くなる! アンディ・サワーのテクニック講座
2度に渡り、K-1MAXを制覇。そしてシュートボクシングのS-cupでも3度優勝! 世界を制したサワーの必殺技であるボディブロー、ローキック&ハイキックを伝授。 これを身につければ、あなたもKO勝利は間違いない!!

TOP > 選手名鑑 一覧 >アンディ・サワー (シュートボクシング、K-1MAX)

イベント日程
2012年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る