TOP > 試合結果

【巌流島】8つの異種格闘技でキックボクサー優勝

2015/02/28(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 

▼第4試合 トーナメント一回戦第4試合 巌流島ルール 3分3R延長1R
○ブライアン・ドゥウェス(キックボクシング/オランダ/WFCAヨーロッパK-1スーパーヘビー級王者)
一本 1R2分13秒 ※パウンド連打
●カーメン・ゲオルギエフ(コンバットサンボ/ブルガリア/2007・2011コンバットサンボ世界大会第3位)
※ブライアンが準決勝に進出  

 1R、ブライアンは前蹴りでカーメンを突き飛ばし場外ポイントを奪う。反撃するカーメンは右フックを当て尻餅をつかせると、そのまま場外に押し出してポイントを奪い返す。激しい打撃戦を繰り広げる中、ブライアンのパンチ連打でカーメンがダウン。そのままブライアンがパウンド連打を見舞ったところで、レフェリーがストップした。


 

▲3度場外に落とされ、一回戦で敗退したミノワマン(左)

▼第3試合 トーナメント一回戦第3試合 巌流島ルール 3分3R延長1R
○ウーラーハン(散打/中国/2014CKF中国功夫争霸戦90kg級優勝)
一本 1R54秒 ※3度の場外
●ミノワマン(プロレス/日本/2009DREAM スーパーハルクトーナメント~世界超人選手権優勝)
※ウーラーハンが準決勝に進出   

 205cmと長身のウーラーハンは打撃でプレッシャーをかけ、ミノワマンに組みつくと押し出しで2度場外ポイントを奪う。追い込まれたミノワマンは組みついたものの、突き放されてしまい場外に転落。ウーラーハンの圧勝に終わった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果