TOP > 試合結果個別

【K-1】マナートの息子ロエルが岩下を初回KO

2017/11/24(金)UP

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ヘビー級王座決定トーナメント」
2017年11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ

岩下(左)を左ミドルでKOしたマナート(右)

▼第4試合 K-1 WORLD GP初代ヘビー級王座決定トーナメント1回戦(3) 3分3R延長1R
〇ロエル・マナート(オランダ/Mejiro Gym Amsterdam)
KO 1R 2分47秒 ※左ミドルキック
●岩下雅大(BULLS)

 鹿児島県喜界島出身の岩下は元シュートボクサー。SBでは南国超人の名で活躍した。相手のロエル・マナートは、オランダの伝説的選手でありピーター・アーツらを指導した名トレーナーでもあるアンドレ・マナートの息子。

 ジャブを突きながら前進するロエルに、岩下もワンツー、ローを入れ、徐々に岩下のローが効いたかにも見えたが、ロエルは強烈な左ミドルとボディへのフックで反撃。

 そして2分30秒頃、左ミドルでロエルがダウンを奪った。なんとか立った岩下だが、ロエルは再度ミドルを叩き込んでKOした。

※全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別