TOP > 試合結果個別

【Krush】松下大紀が元王者にKO勝ちで4連敗から脱出

2018/05/17(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

Krush実行委員会
「Krush.88」
2018年5月17日(木)東京・ 後楽園ホール

元Krush王者・寺崎(左)を秒殺した松下(右)

▼第5試合 Krushスーパー・ライト級 3分3R延長1R
〇松下大紀(NPO JEFA)
KO 1R 2分15秒 ※右ストレート
●寺崎直樹(Booch Beat/第2代Krushスーパー・ライト級王者)

 4連敗中と崖っぷちの松下と対戦する、元王者・寺崎は2年2カ月ぶりの復帰戦。

 1R、寺崎は構えを左右にスイッチしながら右のパンチを放っていく。松下は長いリーチを生かした左右の強打とハイキックを繰り出す。寺崎が距離を詰め、松下がコーナーに詰まって打ち合いになったところで、松下の右ストレートがヒットして寺崎はダウン。

 再び寺崎が松下をコーナーへ詰めに行ったところで、右の打ち合いで先に当てたのは松下。寺崎がダウンし、レフェリーが試合をストップした。

※全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別