TOP > ニュース

【新日本キック】江幡睦が元プーケット王者と対戦

2016/12/01(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新日本キックを牽引する双子の江幡兄弟の兄・睦(右)が2016年も締めくくる

 12月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される『SOUL IN THE RING 14』の全対戦カードが決定した。今大会ではトリプルメインイベントとダブルセミファイナルが行われる。

 トリプルメインの大トリを飾るのは、WKBA世界バンタム級王者・江幡睦(伊原道場本部) vs元プーケットスタジアム・フライ級王者クルンシン・ペップームムエタイ(タイ)。江幡は昨年の年内最終興行でも大トリを務め、タイ人を相手に悶絶KO勝ちを飾っている。

 江幡は2015年3月に、ムエタイ最高峰の王座であるラジャダムナンスタジアム認定バンタム級タイトルに2度目の挑戦をして惜敗。それ以降は5連勝(2KO)と再びラジャ王座へ向けて突き進んでいる。2017年に3度目のタイトル挑戦を実現させるためには、絶対に落とせない一戦だ。

 トリプルメイン第2試合では、日本ライト級王者・勝次(藤本ジム)が同級4位ジョニー・オリベイラ(トーエルジム)を挑戦者に迎えて3度目の防衛戦。両者はこれまで4度対戦し、勝次が3勝(1KO)1分と大きく勝ち越している。現在4連勝中の勝次が得意のパンチで完全決着をつけるか、それともオリベイラが持ち前の粘り強さと首相撲で初勝利を得るか。

 トリプルメイン第1試合は元・日本ウェルター級王者の緑川創(藤本ジム) がイキュウサン・ペップームムエタイ(タイ)と対戦。ラジャダムナン王座獲得を目標に掲げている緑川は現在5戦して負け無し。そのうち3試合はKO勝ちだが、10月大会ではラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級2位シップムーンとドロー。今回は仕切り直しの一戦となる。

 ダブルセミファイナルでは、日本ウェルター級王者・渡辺健司(伊原道場稲城支部)vsレック・エイワジム(タイ/エイワジム)、斗吾(伊原道場本部) vsコーンリーチ・エスジム(カンボジア/エスジム)の国際戦が行われる。

●編集部オススメ記事
・江幡睦、元プロムエタイ協会王者に苦戦も勝利
・江幡睦、宿敵フォンペートとの5度目の対決を制す

【大会・チケット情報】 12・11 新日本キックボクシング協会「SOUL IN THE RING XIV」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック