TOP > ニュース

【MA日本キック】再起戦の王者・島野「鳥肌が立つような試合をする」

2016/12/01(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

MA日本スーパーフェザー級王者・島野浩太朗(左)とバズーカ巧樹(右)

 12月4日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEXにて開催される『鉄拳 9』に出場するMA日本スーパーフェザー級王者・島野浩太朗とバズーカ巧樹(ともに菅原道場)の試合直前コメントが、主催者より発表された。

 10月15日の第5代Krush-60kg王座決定トーナメント1回戦では覇家斗に判定負けを喫し、今回早くも再起戦が決定した島野。メインで対戦するRyuki(RKS顕修塾)については「若くて勢いもあるアマ・プロ通じて無敗の超新星という感じ」と印象を語る。試合に向けては「2016年の集大成なので、やる事は1つだけと思っています。自分色を最高に出せるよう準備してきました。当日の試合ではそれを必ず感じて貰えると思います。鳥肌が立つような試合をします」と意気込みを語る。

4月のK-1では持ち前の強打で明戸仁志(左)からKO勝ちを収めた島野(右)

 そしてMA日本スーパーライト級王者・石田勝希(RKS)と対戦するバズーカは「(石田が)チャンピオン、名門大学(早稲田大学)出身なので、絶対モテるでしょ。たまーにあたる僕のバズーカ砲、当たったら終わりますよ」とメッセージを送っている。

●編集部おススメ記事
強打者・島野「誰が相手でも壊す」
Krush主戦場の島野浩太朗が新王者に輝く

【大会・チケット情報】 12・4 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟/菅原道場 「鉄拳 9」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック