TOP > ニュース

【MA日本キック】強打者・島野「誰が相手でも壊す」

2015/10/07(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

今年1月のK-1では、第3代IT’S SHOWTIME-61kg世界王者ハビエル・エルナンデス(左)と激闘を繰り広げた島野(右)

 10月11日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEXにて開催される『鉄拳 7』のメインイベントで対戦する島野浩太朗(菅原道場)と冨田健祐(真樹ジムAICHI)の試合直前コメントが発表された。

 島野はKrushを主戦場に活躍中の23歳。打ち合いも辞さない強打のパンチを武器にし、11勝のうちKOが8つもある。今年1月のK-1では、第3代IT’S SHOWTIME-61kg世界王者ハビエル・エルナンデスと激闘を繰り広げた。今回メインに抜擢され、「とても嬉しく思う。自分には菅原道場イズムがあり、千葉の山奥から全開で叩きにいくだけ。誰が相手でも壊す」と闘志を燃やしている。

激闘系ファイターの冨田健祐(左)

 一方、激闘系ファイターの冨田は「島野選手はパンチが強いみたいですが、僕には敵わない。必殺技を用意しているので、島野選手がパンチで来たらそこで終わり。1Rから倒しにいくので面白い試合になると思う」とニヤリ。

 また、11月21日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP IN JAPAN~THE CHAMPIONSHIP~』に島野が出場決定したことを受け、冨田は「島野選手を倒して僕がK-1に出る」と挑発コメントを飛ばした。

【大会・チケット情報】 10・11 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟/菅原道場「鉄拳 7」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース