TOP > ニュース

【ボクシング】山中がMVPなど三冠、井上は技能賞

2017/02/11(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

男子最優秀選手賞(MVP)、KO賞、年間戦最高試合賞を獲得したWBC世界バンタム級王者・山中慎介

 2月10日(金)都内にて2016年度プロボクシング年間表彰式が行われた。

 WBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳ジム)が男子最優秀選手賞(MVP)、KO賞、年間戦最高試合賞(世界戦=2016年9月のアンセルモ・モレノ戦)と三冠を達成した。MVPは3年ぶり2度目の受賞。

 山中は「大変嬉しい。自分自身も価値ある勝利だったと思う反面、倒し倒されで反省のある内容でした。次への勢いをつけられた」とコメントした。3月2日(木)東京・両国国技館では12度目の防衛戦(挑戦者はカルロス・カールソン)が決まっている。

技能賞を受賞したWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥

 WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋ジム)は技能賞を初受賞。「率直に嬉しいですね。統一戦だったりロマゴン(ローマン・ゴンサレス)戦だったり、やれるだけのファイトをしていきたいです」と語った。

 また、WBC世界スーパーバンタム級王座を獲得し、世界三階級制覇を達成して引退した長谷川穂積は特別功労賞を受賞している。

▼受賞者一覧

<最優秀選手賞>
山中慎介(帝拳ジム)

<技能賞>
井上尚弥(大橋ジム)

<殊勲賞>
小国以載(角海老宝石ジム)

<KO賞>
山中慎介(帝拳ジム)
井岡一翔(井岡ジム)

<努力・敢闘賞>
石本康隆(帝拳ジム)

<新鋭賞>
比嘉大吾(白井・具志堅スポーツジム)

<年間最高試合賞(世界戦)>
山中慎介(帝拳)vsアンセルモ・モレノ(メキシコ)

<年間最高試合賞(世界戦以外)>
亀海喜寛(帝拳ジム)vsヘスス・ソト・カラス(メキシコ)

<女子最優秀選手賞>
藤岡奈穂子(竹原慎二&畑山隆則ボクサ・フィットネス・ジム)

<女子年間最高試合>
藤岡奈穂子(竹原慎二&畑山隆則ボクサ・フィットネス・ジム)vs真藤ゴー(グリーンツダジム)

<特別功労賞>
長谷川穂積(真正ジム)

<特別賞>
木村悠、池原シーサー久美子、安藤麻里、原田政彦、故・金子繁治、故・酒井忠康

<優秀選手賞>
高山勝成(仲里ジム)、田口良一(ワタナベジム)、田中恒成(畑中ジム)、八重樫東(大橋ジム)、井岡一翔(井岡ジム)、河野公平(ワタナベジム)、井上尚弥(大橋ジム)、カルロス・クアドラス(帝拳ジム)、山中慎介(帝拳ジム)、小国以載(角海老宝石ジム)、長谷川穂積(真正ジム)、ホルヘ・リナレス(帝拳ジム)

●編集部オススメ記事
・山中と長谷川がエール送り合う
・山中慎介、チャンスあれば強引にでもKOに行く
・神の左vs神の目の対決と謳われた昨年9月の山中vsモレノ初対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース