TOP > ニュース

【レベルス】ラジャ王者T-98、海外進出も視野に

2017/03/01(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ムエタイ500年の歴史の中で、タイ人以外の外国人王者は6人目、日本人では5人目のムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアム王者となったT-98.その風貌と戦いぶりからムエタイゴリラ(ムエゴリ)と呼ばれる

 3月11日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.49』のメインイベントで、スーパームエタイ16人トーナメント準優勝サーシャ(ウクライナ)と対戦するラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者T-98(たくや/クロスポイント吉祥寺)のコメントが主催者を通じて届いた。

「12月に試合して以来、試合が無いので、かなり溜まってるっすよ」と試合に飢えていたというT-98。今回はメインイベントで、「前回の1月大会では、後輩の潘がメインで判定でイマイチ締まらない試合をしてたので、今回は俺がメインの試合ってやつをあいつに見せつけてやりますよ。潘はセミで俺の前の試合だしね。まあ、スアレックも強いけれど、潘が勝つ事は勝つでしょう。でも、どうせあいつは判定勝ちだろうし、やっぱりムエゴリ先輩は凄いねってところを見せます(笑)」と意気込む。

 サーシャについては「2・3回試合映像を見ましたよ。長身でガンガン来るファイターですけれど、全く問題ないですね。俺はちょこまかやられるのが嫌いなので、こいつとは相性がいいと思います。そしてKunlun Fightのマッチメイカーが推薦してきた選手なので、そいつを倒せばKunlun Fightの目にとまるじゃないですか? そうしたら、呼んでもらえるチャンスだし。中国で1回負けてるのでリベンジしたいですね。今中国は凄い盛り上がっているし」と、サーシャを倒してKunlun Fight参戦を狙うという。

「月イチで試合がしたい。KNOCK OUTでもREBELSでも全部出たいっすよ。もういつでもOKっす」というT-98は、「ヒジなしルールの試合もやってみたいなんて考えているんですよ」と意外な発言。

ヒジ打ちありのムエタイルールでも、ヒジ打ち無しのK-1ルールでもチャンピオンになりたいという

 もしK-1から声がかかったらとの質問には「それもいいっすね。K-1だけじゃなくてGLORYとかKunlun Fightとかも興味があります。ヒジありでもヒジなしでも、どっちでも強いスーパーチャンピオンを目指しているので」と、ブアカーオやゲーオのようにムエタイルールでもK-1ルールでも強い選手を目指したいという。

「あの人たちはムエタイをやらせたら一番強いんですが、そうじゃないルールでも強いんだぞってのを証明しているじゃないですか。僕もそういう選手を目指していますね。それをやることで、もっともっと多くの人に知られると思うし。最近、REBELS以外の会場でも声をかけられる事が多くなってきたんですよ。それこそ年末のRIZINとか。この間、ボクシングの会場で“ムエタイゴリラさんですよね?”って声をかけられたのはびっくりしました。もちろん、『ウホッ』て答えてやりましたよ(笑)」

 そのためにも今回は負けられない一戦。「もう散々いたぶって最後はスカッと倒して、見に来た人に気持ちよく帰ってもらうので、そこは楽しみにしていてください」とKOで2017年の初陣を飾ると宣言した。

●編集部オススメ記事
・ラジャ王者T-98がクンルンファイトからの刺客を迎撃
・歴史的快挙、T-98が史上6人目の外国人ラジャダムナン王者に
・史上初の快挙、T-98がタイで防衛に成功
【試合動画】T-98がTOMOYUKIを飛びヒザ蹴りでKO
【試合動画】TKO勝ちでT-98がINNOVTIONスーパーウェルター級暫定王者に   

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース