TOP > ニュース

【SEI☆ZA】禅道会からの挑戦状で勝ち抜き戦決定、薮下めぐみも参戦

2017/04/28(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

伝統派空手(糸東流)を学ぶ18歳のラジーナ・ビスタ(チームSEI☆ZA)

 5月11日(木)東京・後楽園ホールで旗揚げ第二戦を開催する女子格闘技プロジェクトGIRL’S BUDO ENTERTAINMENT『SEI☆ZA』。

 当初は1月19日に行われた旗揚げ戦でのギリシャチーム「謎のエーゲ海美猛女軍団」との5対5対抗戦に続き、「フランス美武道戦隊」との5対5対抗戦を予定していたが、内容が変更となった。

 プレスリリースによれば、フランス美武道戦隊との交渉が佳境に入った折り、長野県に本部を置く空手道・禅道会からSEI☆ZA 実行委員会に対戦要望書という名の「挑戦状」が届いたのだという。

同じく伝統派空手(糸東流)を学ぶ20歳のラダ・マナンダー(チームSEI☆ZA)

 その内容は「SEI☆ZAガールズは、さまざまな武道、日本の文化に触れているようだが、正直まだまだ武道精神、日本の文化の軸を理解しているとは言い難い。未知の外国人チームと対戦する前に、日本で生まれ育った本物の武道女子と肌を合わせるのが、武道精神、日本の文化を理解するには一番。 その役目を禅道会が受け持つ。ひいては『チーム SEI☆ZA vs 禅道会 3vs3』の対抗戦、加えて肉体的にも精神的にも過酷な『勝ち抜き戦』を要望する」 というもの。

 SEI☆ZA実行委員会は熟考した結果、「フランス美武道戦隊」との対抗戦は次回以降に見送り、禅道会からの対戦要望書を受諾。「チームSEI☆ZA vs 空手道・禅道会 3vs3勝ち抜き戦」を行うことを急きょ決定した。

柔術・MMAを学ぶブラジル人のタバタ・ヒッチ(チームSEI☆ZA)

 チームSEI☆ZAは、ラジーナ・ビスタ(ネパール)、ラダ・マナンダー(ネパール)、タバタ・ ヒッチ(ブラジル)の3人を選抜。禅道会選抜の3人との対抗戦&勝ち抜き戦を行うことに。

 また、それに伴い、SEI☆ZA最強のユリア・ストリアレンコは、女子格レジェンドである薮下めぐみとのスペシャルマッチを行うこととなった。

●編集部オススメ記事
・大将ユリアが飛び付き腕十字で快勝、対抗戦はチームSEI☆ZAが勝利 
・新女子格闘技に世界の武道女子が集結

<決定対戦カード>

▼チームSEI☆ZA vs 空手道・禅道会 3vs3勝ち抜き戦

先鋒 ラジーナ・ビスタ(チームSEI☆ZA) 伊藤良恵(空手道・禅道会)

中堅 ラダ・マナンダー(チームSEI☆ZA) 角田光優(空手道・禅道会)

大将 タバタ・ヒッチ(チームSEI☆ZA) 西脇由奈(空手道・禅道会)

▼スペシャルマッチ
ユリア・ストリアレンコ(チームSEI☆ZA)
vs
薮下めぐみ

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース