TOP > ニュース

【RISE】野辺がNJKF王者との王者対決で復帰戦

2017/06/03(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

野辺(左)が復帰戦でNJKF王者・琢磨(右)と対戦

 7月17日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 118』の追加対戦カードが発表された。

 RISEスーパーフェザー級王者・野辺広大(1-siam gym)が、NJKFスーパーフェザー級王者・琢磨(東京町田金子ジム)と王者対決を行う。

 野辺は3月大会でチャンヒョン・リーと対戦し、まさかのKO負け。リーの鉄拳をもらって失神し、担架で運ばれるという屈辱を味わった。今大会ではそのリーとRISE三階級制覇王者・裕樹が、野辺の保持するRISEスーパーフェザー級王座への挑戦権を懸けて戦うため、防衛戦へ向けて復活ののろしを上げたいところだ。

 対する琢磨はRISE初参戦。今年2月に右ストレートを何度もヒットさせ、鈴木翔也を破って王座を奪取した。打ち合いを見せるタイプで、激しい試合が予想される。

直樹(左)と麻原(右)で挑戦者決定戦

 そして、5月大会でライト級挑戦者決定トーナメントを勝ち上がった同級1位・麻原将平(パウンドフォーパウンド)と同級3位・直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西)による挑戦者決定戦が行われる。

 麻原は元NJKFライト級王者の一輝相手に判定で勝利。直樹は川島史也に右ハイキック一発で秒殺KO勝ちを収めている。麻原は長くRISEランカーとして君臨し、タイトル挑戦経験もあるが、RISE王座に手が届かなかった。一方の直樹はタイトル挑戦目前までいきながら、一輝に敗れて王座が遠のいた。

 共に挫折を乗り越えてたどり着いた挑戦者決定戦。王者・不可思に挑戦するのは、麻原か、直樹か。

●編集部オススメ記事
・韓国の鉄拳リーが野辺を衝撃の失神KO葬
・琢磨が激闘制して王座奪取

<決定対戦カード>

▼SuperFight! -60kg契約 3分3R延長1R
野辺広大(1-siam gym/RISEスーパーフェザー級王者)
vs
琢磨(東京町田金子ジム/NJKFスーパーフェザー級王者)
 
▼ライト級(-63kg)次期挑戦者決定戦 3分3R無制限延長R
麻原将平(パウンドフォーパウンド/RISEライト級1位、HOOST CUP日本スーパーライト級王者)
vs
直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISEライト級3位、2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級優勝)

【大会・チケット情報】 7・17 RISEクリエーション「RISE118」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック