TOP > ニュース

【KOTC】アンディ・ウィンがRENA戦を前にまさかの王座陥落

2017/08/14(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

昨年末にRIZINデビューした時点で強烈な存在感を放っていたアンディ

 8月12日(土・現地時間)アメリカ・ニューヨーク州のSeneca Niagara Resort & Casinoにて開催されたアメリカの老舗総合格闘技大会『King of the CageーCounterstrikeー』(以下KOTC)で、KOTCアトム級王者アンディ・ウィン(アメリカ)が王座陥落するという波乱が起きた。

 ウィンは10月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』で、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)とトーナメント1回戦で対戦することが決まっている。

試合以外でも、山本美憂(右)とのセクシー計量対決で会場を沸かせた

 このカードは『RIZIN』女子MMAトーナメントの目玉と期待されていたが、RENA戦の前にまさかの土が付く結果となった。
 
 ウィンを倒したのはメリッサ・ソフィア・カラジアニス(カナダ)。メリッサは自身のデビュー戦でもウィンと対戦しており、その時も判定勝ちでウィンに初黒星を付けている。

 入場では2カ月後のRIZINを意識してのものか、「必勝」と書かれた日の丸ハチマキを巻いて来たウィン。

山本(上)には変形の腕ひしぎ十字固めで一本勝ち

 試合序盤、ウィンが打撃で距離を詰めてからのテイクダウンでグラウンドに持ち込む。しかしメリッサが上を取り返す。この展開がしばらく続き、徐々にポジショニングで勝るメリッサが主導権を握り始める。

 サイドポジションをキープしながらヒジとパウンドを落とすメリッサ。ウィンはそこから抜け出す事が出来ずに時間が過ぎる。
 
 中盤、メリッサが腕十字を極めかけるがウィンが抜け出す。尚も、上を取り続けるメリッサが強いパウンド。

『RIZIN』福岡大会で戦う事が決まったアンディのパネルに、チョークスリーパーをかけるRENA

 試合終了間際もウィンのテイクダウンを潰したメリッサがマウントを取り、パウンドを落として試合終了。判定3-0でメリッサの完勝となった。ウィンは返り討ちに遭うと同時にベルトを奪われた。
 
●編集部オススメ記事
目玉カード、RENAvs アンディ・ウィンは8月8日(火)に発表されたばかり
RENAの1回戦の相手が強敵アンディ・ウィンになった理由を榊原CEOが明かす

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック