TOP > ニュース

【シュートボクシング】WMC日本王者・山田航暉と無敗の笠原弟が激突

2017/10/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

4戦無敗の新鋭・16歳の笠原(左)が、WMC日本スーパーフライ級王者・山田(右)を迎え撃つ

 10月14日(土)東京・浅草花やしきで開催される『SHOOTBOXING 2017 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.4』の全対戦カードが発表された。

 この大会は若手シュートボクサーの育成やシュートボクシング(以下SB)協会の本拠地である浅草の活性化を目的に、日本最古の遊園地「花やしき」1853年創業)とコラボレーションして開催されるもの。昨年4月に第1回が開催されて好評を博した。今回は9回目の開催となる。

 メインイベントは、WMC日本スーパーフライ級王者・山田航暉(キング・ムエ)と、SBの超新星・笠原弘希の弟で16歳の笠原友希(シーザージム)の対戦。

 山田は打倒ムエタイを掲げ、ジュニア時代から数多くのタイ遠征試合を行い、現在はラジャダムナン、ルンピニーとタイの二大殿堂スタジアムでも勝利した経験を持つ19歳。国内のリングではトップ選手と大接戦を繰り広げるなどし、昨年7月にはWMC日本タイトルを奪取した。戦績は19戦14勝(3KO)5敗。

 笠原は今年4月に1RTKO勝ちで華々しくプロデビューした高校1年生。5月の花やしき大会では10戦のキャリアを持つ格上の竹野元希に勝利。9月の後楽園大会でもアジア2冠王・佐藤執斗からダウンを奪っての判定勝利を収め、現在4戦無敗を誇る。

 19歳ながら数度のタイ遠征など経験豊富な和製ムエタイ戦士・山田と、無敗街道を突き進むシュートボクサー笠原。異なるスタイルを持つ若手2人の激突となった。

那須川天心の妹・梨々(右)を破った14歳の田川(左)が再び参戦

 また、関西ジュニアキック界で活躍し、“関西のツヨカワ(強くて可愛い)姉妹”と話題になっている田川姉妹の姉・田川女神(TIA辻道場)が7月の『Girls S-cup2017』に続いて参戦、照屋倖音(真樹ジムオキナワ)と対戦する。田川は『Girls S-cup2017』で、あの那須川天心の妹である那須川梨々と対戦し、判定で破った。

 その他、シーザージム新小岩の若手有望株・上田一哉がINNOVATIONランカーの直也(VERSUS)と対戦するカードなども決定した。

●編集部オススメ記事
・プロ3戦目の笠原友希、国際戦で韓国新鋭を圧倒KO
・ジュニア注目の一戦は田川が那須川を破る

シュートボクシング協会
「SHOOTBOXING 2017 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.4」
2017年10月14日(土)東京・浅草花やしき
開場16:45 開始17:00
※12:00~アマチュアシュートボクシングワンマッチ東京大会を開催

<全対戦カード>

▼第5試合 55.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級)
vs
山田航暉(キング・ムエ/WMC日本スーパーフライ級王者)

▼第4試合 62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
上田一哉(シーザージム新小岩/SB日本スーパーバンタム級)
vs
直也(VERSUS/INNOVATIONフェザー級4位)

▼第3試合 60.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
ITO☆四郎(シーザージム新小岩/SB日本スーパ―フェザー級)
vs
早川 烈(Giant Killing)

▼第2試合 57.5kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長2R
清水 悟(シーザージム新小岩)
vs
辰樹(キックボクシングDROP)

▼第1試合 43.0㎏契約 SBセミプロマッチルール 2分3R延長1R
田川女神(TIA辻道場)
vs
照屋倖音(真樹ジムオキナワ)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース