TOP > ニュース

【KNOCK OUT】4年間無敗18連勝のピンサヤーム迎え撃つ重森「何が何でも勝つ」

2017/11/03(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

スーツを着ていると爽やかな青年、という雰囲気の重森

 12月10日(日)東京・両国国技館にて開催される『KING OF KNOCK OUT 2017 両国』へ向けた“決起集会”として、11月3日(金)都内にて直前スペシャルイベントが開催された。

 同大会で元ルンピニースタジアム認定バンタム級&スーパーバンタム級王者マキ・ピンサヤーム(タイ)との対戦が決まった、日本フェザー級王者・重森陽太(伊原道場稲城支部)がステージに登場。

「一番思っているのは、見たいと思われるカードをしっかりやっていってしっかり勝ちに行く。倒したいし、自分のスタイルで魅せていきたい。それはテクニックを見せて倒すところで倒す。テクニックだけだと判定までいってつまらないと思われるから、倒せるテクニックのある選手になりたいですね」と重森。

現KNOCK OUTのエース・森井(右)をも撃破しているピンサヤーム(左)

 ほぼ日本人選手を相手に4年間負けなし、18連勝(1引き分けを挟む)を飾っている強豪タイ人との対戦については、「何でも出来る選手で、タイで試合をしている時は首相撲の選手だったが、日本に来てパンチも蹴りも出来る日本向けのファイトスタイルに変わったと思う。5Rしっかり使って、1Rから倒しに行くことを頭に入れておく。1Rからしっかり攻めていかないと厳しい展開になると思います。フルラウンド全てポイントを取るつもりでいきます」と、全ラウンド攻めて勝ちたいと話した。

「自分自身も、関係者もそうだと思っているでしょうが、今までで一番強い相手だと思っています。身体も強いしテクニックも凄いが、何が何でも勝ちに行く」と、ピンサヤームを過去最強の敵と認め、全力で勝ちに行くとの決意も。

 小野寺力KNOCK OUTプロデューサーからは「ここをクリアー出来るかどうか。クリアーしてくれると思っている」と期待の声がかかり、重森は「新日本キックボクシング協会とKNOCK OUTを引っ張っていきたいと思っていますが、この際、キックボクシング全体を引っ張っていきたいと思います」と宣言した。

●編集部オススメ
・ついにピンサヤーム参戦、迎え撃つは重森
・初参戦・重森が粘る村田をヒジで流血葬


【大会・チケット情報】 12・10 キックスロード「KNOCK OUT 2017 in 両国」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース