TOP > ニュース

【KNOCK OUT】不可思が「山本“KID”を破った男」をKO宣言

2017/12/08(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

8月に茂木俊介を4RでKOした不可思(左)

 12月10日(日)東京・両国国技館にて開催される『KNOCK OUT 2017 in 両国』での64.0kg契約マッチで、元戦極フェザー級王者・金原正徳(35=リバーサルジム立川ALPHA)と対戦するRISEライト級王者・不可思(26=クロスポイント大泉)のコメントが主催者を通じて届いた。不可思は金原戦への思いを熱く語っている。

09年大みそかのDynamite!!での戦極vsDREAM対抗戦で山本“KID”徳郁を破った金原(左)

 金原は山本“KID”徳郁を破ったこともあり、UFCに参戦経験もある世界レベルの総合格闘家だ。今年7月の『ROAD TO KNOCK OUT.2』にてキックルールの試合に初挑戦し、いきなり元新日本キックボクシング協会暫定ライト級王者・中尾満を5RでKO。今回の不可思との対戦に漕ぎつけた。

 不可思は今年6月の「KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント」の一回戦で勝次と倒し倒されの大激闘の末にTKO負けするまでは、2年以上にわたり無敗(11勝1分け)の戦績を誇った。勝次戦後は、8月の『KNOCK OUT vol.4』で茂木俊介にKO勝ちし、9月には麻原将平に判定勝ちしてRISEライト級王座を初防衛、復調ぶりをアピールしている。

不可思は昨年11月にハチマキを破ってREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座も獲得

 今回の相手である総合格闘家の金原に対しては、「今KNOCK OUTが盛り上がっているからフラッと来て僕の名前を出すというのは、キックボクサーとしてナメられていると思うので、試合で見せたい。本職ナメんなよって」と敵がい心をあらわにし、「ただ熱くて勢いだけじゃない、本当に強いなっていうところを感じてもらえる試合をする。本職の強さをみせてKOでフィニッシュしたい」とKO宣言した。

 不可思が本職の意地を見せ、総合格闘技からの侵略者である元UFC戦士・金原をKOできるか。


【大会・チケット情報】 12・10 キックスロード「KNOCK OUT 2017 in 両国」

●編集部オススメ

・元UFCファイター金原の挑戦に不可思は「後悔させてやる」

・元UFC戦士・金原正徳が不可思と激突、一触即発の場面も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース