TOP > ニュース

【KNOCK OUT】元UFC戦士・金原正徳が不可思と激突、一触即発の場面も

2017/10/05(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元UFCファイターの金原(左)がキック2戦目で不可思(右)と対戦

 12月10日(日)東京・両国国技館で開催される『KING OF KNOCK OUT 2017 両国国技館』の追加対戦カード、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級&RISEライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺)vs元UFCファイター・金原正徳(リバーサル立川 ALPHA)の一戦が決定した。これは10月4日(水)東京・後楽園ホールで開催された『KNOCK OUT vol.5』の会場で発表されたもの。

 両者は第5試合後にリングインし、それぞれが試合に向けての意気込みを語った。7月の『ROAD TO KNOCK OUT.2』でキックデビューを果たし、今回が2戦目となる金原は「まさか2戦目でチャンピオンとやらせてもらえるなんて自分でも思ってもいなかったし、まだビビッている自分はいます。でも覚悟は決まったので、残り2カ月で不可思選手を倒して積み上げてきたものを奪って、いい年を迎えたいと思います」と王者狩りを予告。

 これを受けて不可思は「金原選手との対戦が決まって楽しみなんですけど、KNOCK OUTに来て俺とやりたいと言ったことを後悔させます。12月、両国を楽しみにして下さい」と挑発コメントを飛ばす。

 マスコミ向けのフォトセッションでは、不可思が睨みを利かせて金原に詰め寄ると、金原が突き放す場面もあり、場内には緊迫した空気が流れた。

 また、追加参戦選手として日本フェザー級王者・重森陽太(伊原道場稲城支部)、石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)の出場も決定した。

●編集部おススメ記事
不可思、元UFCファイター金原正徳と森井洋介との戦いへ
元UFC戦士・金原正徳、キックデビュー戦でKO勝利

<追加対戦カード>

不可思(クロスポイント吉祥寺/RISEライト級王者、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者)
vs
金原正徳(リバーサル立川 ALPHA/元SRCフェザー級王者)

【大会・チケット情報】 12・10 キックスロード「KNOCK OUT 2017 in 両国」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース