TOP > 選手名鑑 一覧 >不可思

不可思 (Fukashi) ※本名は水谷深
生年月日 1991年6月17日



出身 福岡県
身長・体重 175cm・-kg
所属 クロスポイント吉祥寺←クロスポイント大泉←The Body Box
出場団体 レベルス
K-1
Krush 他
デビュー戦  2008年8月29日 ○【2R1分40秒 KO】水戸一雄(K-1 甲子園 KING OF UNDER 18~FINAL16~)
主なタイトル獲得歴 ・KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者
 ・WPMF日本スーパーライト級王者
 ・RISEライト級王者
・初代Bigbangライト級王者
・元REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者
バックボーン キックボクシング
戦績 61戦 42勝(18KO) 17敗 2分
詳細
 不可思は好戦的なファイトスタイルを武器に、5本のベルトを獲得。2019年からはK-1に参戦。
「不可思」  Twitter Instagram
~戦績~
勝敗 対戦相手 大会名 会場 日時
●【TKO 3R 2分15秒
※セコンドからのタオル投入
小嶋瑠久 K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~K’FESTA.5~ 東京・国立代々木競技場 第一体育館 2022年4月3日
●【判定 3-0 
※29-28×2、30-28
林健太 K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~ エディオンアリーナ大阪 2021年12月4日
○【1R 1分53秒 KO
※右ストレート
田村陽典 K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K-1ライト級タイトルマッチ~ 福岡国際センター 2021年7月17日
●【KO 1R1分9秒
※左ストレート
山崎秀晃 K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~ K’FESTA.4 Day.1~ 東京ガーデンシアター 2021年3月21日
 ●【KO 2R 3分09秒
※右ストレート
鈴木勇人  K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1冬の大一番~  東京・両国国技館  2020年12月13日
 ●【判定0-3
※三者とも24-30
平山迅  K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1秋の大阪決戦~  エディオンアリーナ大阪  2020年9月22日
○【判定3-0
※30-27、30-27、29-28
安保瑠輝也  K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K’FESTA.3~  さいたまスーパーアリーナ  2020年3月22日
 ○【KO  3R 34秒
※パンチ連打
大和哲也  “K-1冬のビッグマッチ 2 名古屋” K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」  ドルフィンズアリーナ  20191228
 ○【KO 3R 3分0秒
右ストレート
 堀井翼  K-1 KRUSH FIGHT.105 東京・後楽園ホール 2019年10月13日
●【TKO 3R 2分14秒
※カットによるドクターストップ
 佐々木大蔵  K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~  東京・両国国技館  2019年6月30日
 ●【判定3-0
※三者とも30-29
 西岡蓮太  SHOOT BOXING 2019 act.2  東京・後楽園ホール  2019年4月27日
 ●【判定0-3
※47-49、46-49、47-50
 チャド・コリンズ  KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」  東京・大田区総合体育館  2019年2月11日
  ○【判定2-0
※50-48、49-48、49-49
 山口侑馬  KING OF KNOCK OUT 2018  東京・両国国技館  2018年12月9日
 ○【判定2-0
※50-49、48-48、49-48
※トーナメント優勝。KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座獲得
 秀樹  KNOCK OUT SUMMER FES.2018  東京・大田区総合体育館  2018年8月19日
 ○【判定3-0
※50-46、49-46、50-44
※決勝戦へ進出
 鈴木博昭  KNOCK OUT SURVIVAL DAYS  東京・後楽園ホール  2018年6月8日
●【TKO 4R2分45秒
※ヒジによるカットでドクターストップ
 海人  SHOOT BOXING 2018 act.2  東京・後楽園ホール  2018年4月1日
 ○【判定2-0
※50-49、49-49、50-49
※準決勝戦へ進出
 健太  KNOCK OUT FIRST IMPACT  東京・大田区総合体育館  2018年2月12日
 ○【判定3-0
※49-48、49-47、49-47
 金原正徳  KNOCK OUT 2017 in 両国  東京・両国国技館  2017年12月10日
 ○【判定3-0
※三者とも49-47
※RISEライト級初防衛に成功
 麻原将平  RISE 119  東京・後楽園ホール  2017年9月15日
 ○【TKO 4R 35秒
※セコンドからのタオル投入
 茂木俊介  KNOCK OUT vol.4  東京・大田区総合体育館  2017年8月20日
 ●【TKO 5R 15秒
※ヒジによるカット→ドクターストップ
 勝次  KNOCK OUT vol.3  東京・TDCホール  2017年6月17日
 ○【TKO 2R
※ドクターストップ
 水落洋祐  KNOCK OUT vol.2  東京・大田区総合体育館  2017年4月1日
 ○【TKO 3R1分45秒  山口裕人  KNOCK OUT vol.1  東京・大田区総合体育館  2017年2月12日
 ○【KO 5R 2分02秒
※右フック
※REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座獲得
 ハチマキ  REBELS.47  東京・後楽園ホール  2016年11月30日
 ○【判定3-0
※49-48、50-46、50-48
※RISEライト級王座獲得
 水町浩  RISE 112  東京・ディファ有明  2016年7月30日
 ○【KO 3R 25秒
※右ハイキック
 バリーズ・カラバス  SHOOT BOXING 2016 act.3  東京・後楽園ホール  2016年6月5日
 △【ドロー 判定0-0
※三者とも29-29
 ピエトロ・ドウリャ  REBELS.41  東京・後楽園ホール  2016年3月9日
 ○【TKO 5R1分1秒
※レフェリーストップ※WPMF日本スーパーライト級王座初防衛に成功
 NOBU BRAVELY  第1回 KODO-魂動-  大分・T.O.P.S Bitts HALL  2016年1月24日
 ○【判定2-0
※30-29、29-29、29-28
 麻原将平  RISE 108  東京・後楽園ホール  2015年11月8日
 ○【KO 3R2分59秒※WPMF日本スーパーライト級王座獲得  加藤剛士  REBELS.38  東京・後楽園ホール  2015年9月16日
 ○【KO 3R 2分01秒
※右ストレート
 TASUKU  RISE106  東京・後楽園ホール  2015年7月24日
 ○【判定2-0
※29-29、30-29、29-28
※Bigbangライト級王座初防衛に成功
 皇治  Bigbang・統一への道 其の21  東京・ディファ有明  2015年6月7日
 ○【KO 1R2分05秒  琢磨  REBELS.34×WPMF JAPAN 東京・後楽園ホール  2015年3月4日
●【判定3-0
※30-29、30-29、30-28
SHIGERU  BLADE 1-BLADE FIGHTING CHAMPIONSHIP-BLADE FC JAPAN -61kg  東京・大田区総合体育館  2014年12月29日
 ○【判定3-0
※30-27、30-27、30-27
※準決勝へ進出
 小川翔  BLADE 1-BLADE FIGHTING CHAMPIONSHIP-BLADE FC JAPAN -61kg  東京・大田区総合体育館  2014年12月29日
 ○【判定3-0
※三者とも30-29
 古谷野一樹  REBELS.31  東京・ディファ有明  2014年10月26日
○【判定2-0
※30-30、29-28、29-28
※初代Bigbangライト級王座獲得
稲石竜弥 Bigbang・統一への道 其の18 東京・ディファ有明 2014年9月7日
●【TKO 2R2分59秒
※セコンドによるタオル投入
山口侑馬 HOOST CUP LEGEND~伝説降臨~ 愛知・名古屋国際会議場イベントホール 2014年3月23日
 ●【判定3-0
※50-48、50-48、50-47
 町田光  REBELS.21  東京・ディファ有明   2013年10月20日
○【判定3-0
※29-28、30-26、30-27
※決勝戦へ進出
 稲石竜弥  REBELS.18  東京・ディファ有明  2013年7月21日
○【判定3-0
※三者とも30-29
 辻出優翔  HOOST CUP KINGS~王者たちの饗宴~  愛知・名古屋国際会議場イベントホール  2013年6月16日
△【判定0-1
※29-30、29-29、29-29
町田光 REBELS.15 東京・ディファ有明 2013年4月14日
●【判定3-0
※29-28、29-28、30-29
 マキ・ピンサヤーム  「HOOST CUP~魂・其之弐~(スピリットツー)」NIGHT FIGHT  愛知・東海テレビ・テレピアホール  2013年2月24日
 ○【KO 1R28秒
※右ヒザ蹴り
 渡久山ゆうた  REBELS.14~増田博正引退セレモニー~  東京・ディファ有明  2013年1月27日
 ●【判定2-0
※29-29、29-28、29-28
 蓮見龍馬  REBELS.13  東京・ディファ有明  2012年10月28日
 ○【TKO 2R1分4秒
※ヒジによるカット→レフェリーストップ
 鷲尾亮次  J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~3rd  東京・後楽園ホール  2012年6月17日
 ●【判定3-0
※50-49、49-48、49-48
 梅原ユウジ  M-1ムエタイチャレンジ Sutt Yod Muaythai vol.1  東京・ディファ有明  2012年3月25日
 ○【3R TKO】  石橋真幸  NAGOYA KICK  愛知・Zepp Nagoya  2011年10月23日
 ○【2R KO】  シン・ソンホ  NAGOYA KICK  アスナルホール  2011年8月28日
 ○【3R判定3-0】  大西晃樹  M-1 FAIRTEX ムエタイチャレンジ
『がんばろうニッポン!RAORAK MUAY vol,2』
 東京・ディファ有明  2011年6月12日
 ○【3R 判定2-0】  堅総  NAGOYA KICK ~Scream Like A Rolling Stone~  愛知・ZEPP NAGOYA  2011年4月24日
 ○【 KO 1R3分00秒】  永井健太朗  RISE 74 東京・後楽園ホール  2011年2月27日
 ○【3R TKO】  梅原ユウジ  NAGOYA KICK  愛知・アスナルホール  2010年12月5日
 ○【3R判定3-0】  久世秀樹  NAGOYA KICK~BE-BOP!!~ 愛知・アスナルホール  2010年9月5日
 ○【3R判定3-0】  元貴  NAGOYA KICK~The morning comes again~  愛知・ZeppNAGOYA  2010年7月25日
 ○【3R判定3-0】  瞬太  NAGOYAKICK ~Shine a Light~  愛知・アスナルホール  2010年5月23日
 ●【3R判定0-3】  大和大地  大和ジム40周年&名古屋JKF20周年記念興行 THE ORIGIN OF KICK BOXING ~キックの源流 大和魂集結!~  愛知・名古屋国際会議場イベントホール  2009年12月23日
 ○【3R判定3-0】  村上隆史  NAGOYA KICK~BoogieFight09 VACANCY~  愛知・アスナルホール  2009年10月11日
 ●【 KO 1R2分19秒】  中務幸信  KAKUMEI NAGOYA 3 ~ 届け!愛と勇気とローキック ~  愛知・アスナルホール  2009年8月30日
 ○【3R判定3-0】  小浪裕太  J-NETWORK J-FIGHT26  東京・ゴールドジムサウス東京アネックス  2009年5月17日
 ○【2R1分40秒 KO】
※デビュー戦
 水戸一雄  K-1 甲子園 KING OF UNDER 18~FINAL16~  東京・ディファ有明  2008年8月29日

こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 選手名鑑 一覧 >不可思