TOP > ニュース

【ラウェイ】清水俊一が初参戦、無敗モーに挑む

2018/01/15(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

MMAファイターとしてUFCに出場するなど活躍してきた清水(左)が初参戦。ラウェイ無敗のモー(右)と対戦する

 2月21日(水)東京・後楽園ホールで開催される2018年第一弾大会『ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~』の対戦カードが発表された。清水俊一(総合格闘技宇留野道場)が初参戦し、トゥン・ルイン・モー(ミャンマー)と対戦する。

 清水は柔道を学び、2005年5月に『ZST』でプロデビュー。同団体の主力選手として活躍し、2012年6月にはリトアニアの『BUSHIDO』でフェザー級王座に就いた。2014年1月には一戦のみだがUFC出場も果たしている。その後は主にパンクラスで試合を行い、21勝8敗11分1無効試合の戦績を持つベテランMMA(総合格闘技)ファイターだ。

清水のハイキック

 モーは2016年10月の『ラウェイinジャパン』旗揚げ戦に17歳で初来日。昨年11月大会に続いて3度目の来日となる。2016・2017年ラウェイ世界選手権2連覇の実績を持ち、14勝10分(引き分けが多いのはラウェイでは判定決着はなくKO以外は全てドローとなるため)で無敗。

 打撃よりも寝技を得意とする清水だが、ハイキックでKO勝ちしたこともある。また、立ち技状態での関節技は認められているため、ルールを上手く生かしての初勝利を狙いたいところだ。

<決定対戦カード>

▼63kg契約
清水俊一(総合格闘技宇留野道場)
vs
トゥン・ルイン・モー(ミャンマー)

●編集部オススメ

・モーがタンクトップマスター東修平とドロー

・世界王者ウーが再来日、日本人選手との対戦を熱望

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース