TOP > 試合結果

【柔術】湯浅麗歌子が優勝、黒帯世界王者に

2015/05/31(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 

▲表彰台の頂点に立つ湯浅(左から2人目)

IBJJF
「2015World Jiu-Jitsu Championship 世界柔術選手権」
2015年5月28日(木)~31日(日)アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチ・カリフォルニア州立大学

▼女子黒帯ライトフェザー級決勝戦
○湯浅麗歌子(日本/パラエストラ品川)
ポイント4-4 アドバンテージ3-2
●ギザリー・マツダ(ブラジル/ATT)
※湯浅がトーナメント優勝 

 かつて“スーパー女子高生”と呼ばれた女子柔術家の湯浅が、ブラジリアン柔術世界選手権に出場。昨年の同大会にて女子茶帯ライトフェザー級で優勝を果たし、黒帯に昇格して初の世界選手権でも優勝を勝ち取った。

 湯浅はトーナメント決勝戦で2013・2014世界王者ギザリー・マツダと対戦。試合は低く構えた湯浅が寝技に引き込み、下から湯浅、上からギザリーが攻める展開に。

 お互いにポイント4点、アドバンテージ2点(ポイントには至らないが有効な技に与えられる)と互角の攻防で、そのまま試合終了かと思われた残り10秒。湯浅がスイープ(下になっている選手が相手をひっくり返して上になる技)でアドバンテージを奪い、試合終了。僅差で湯浅が勝利を収めた。

 昨年の同大会では、八木沼志保が一階級下の黒帯ルースター級で日本人初の黒帯クラス優勝を飾っており、2年連続での黒帯世界王者誕生となった。

写真提供/MMA PLANET 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2015年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る