TOP > 試合結果

【レベルス】サーシャがT-98を大流血に追い込みTKO勝ち

2017/03/12(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

組み付く久保(右)に見舞った鈴木(左)のヒジ打ち

▼第5試合 スーパーライト級 3分3R WPMFルール
鈴木真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORKスーパーライト級王者)
KO 3R 2分22秒 ※パンチ連打
●久保政哉(PHOENIX)

 1R、サウスポーの久保が左ミドルで先手を取るが、鈴木は左右の強打を思い切り打ち込んでいく。2Rは鈴木の強力なパンチが顔面、ボディに決まりだし、首相撲でも鈴木が攻勢。3R、前に出て攻め続ける鈴木に久保はクリンチを繰り返す。そこへ鈴木はヒジ打ち、離れたところで一気にパンチをまとめてKOを奪った。


佐藤(右)が現王者・松崎(左)を破る金星

▼第4試合 52.5kg契約 3分3R WPMFルール
○佐藤仁志(新宿スポーツジム)
TKO 3R 1分44秒 ※ヒジによるカット→レフェリーストップ
松崎公則(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)

 1R最後に佐藤の縦ヒジがヒットしたかに見えたが、バッティングとの判断。これで松崎は左目上から流血。2Rに右フックで松崎がダウンを奪うが、佐藤は左フックでダウンを奪い返す。3Rになると佐藤は下がりながら松崎の傷口を狙い撃ちにし、ドクターチェックでストップがかかった。


ダウンを奪った安本(右)が元王者の奥脇(左)に勝利

▼第3試合 REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級次期挑戦者決定戦 3分3R延長あり WPMFルール
安本晴翔(橋本道場)
判定3-0 ※29-28、30-27、30-27
奥脇一哉(はまっこムエタイジム/元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者)

 1R始まってすぐに安本が左フックでダウンを奪う。一気に倒しにかかった安本だが奥脇も打ち返して反撃。2Rも激しい打ち合い、蹴り合いが続き、3Rは安本が攻め疲れして奥脇がパンチで逆転を狙ったが、ミドルキックやヒザ蹴りも決めた安本が判定勝ちした。


 

▼第2試合 フェザー級 3分3R WPMFルール
○NOWAY(NEXT LEVEL 渋谷)
負傷判定3-0 ※30-29、30-29、29-28
●浦林 幹(フリー)
※3Rに偶発的なバッティングでNOWAYが試合続行不可能となったため。

▼第1試合 55kg級 3分3R REBELSルール
○小倉尚也(スクランブル渋谷)
判定3-0 ※29-28、28-2729-27
●半澤信也(トイカツ道場)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック