TOP > ニュース 一覧

【K-1】”ラストマッチ”木村ミノル、和島を突き飛ばす“一触即発”フェイスオフ!「K-1ファイターとしての生き様を見せたい」=12.4

2021/12/03(金)UP

フェイスオフで和島(右)を突き飛ばす木村(左)

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』の前日計量が、3日に行われた。

 メインイベント(第17試合)の[K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級(-70kg)タイトルマッチ/3分3R・延長1R]にて対戦する、王者の木村“フィリップ”ミノル(28=ブラジル/PURGE TOKYO)は70kg、挑戦者の和島大海(26=月心会チーム侍)は69.95kgで、両者とも1回目で計量をパスした。

【フォト&動画】木村が和島を突き飛ばす一触即発フェイスオフ!

会見での木村(左)と和島

 K-1ラストマッチに挑む木村。計量台では仕上がったバキバキの身体で笑顔のマッスルポーズを決めたが、フェイスオフでは表情が一転。
 木村が右手マッスルポーズを作りながら、和島の額に自分の額を擦り付け、両手で和島の胸を突き飛ばす一触即発の空気に。木村にはスタッフが駆け寄り、和島は苦笑い。乱闘騒ぎには至らなかったが、一転してピリピリムードとなった。

木村“フィリップ”ミノル

 会見で、木村は冒頭「調子は絶好調です。明日は皆をびっくりさせるような試合、演出、沢山用意しているんで楽しみにしててください」と笑顔。

 フェイスオフで和島を突き飛ばした事を尋ねられると「和島選手の気持ちを高ぶらせるための作戦でもありますね。中途半端な気持ちで来られても困るので。最後位熱くやりましょうってことで、付き合ってもらえたら嬉しいです」と、その理由を説明した。

 K-1ラストファイトとなるが、「最後のK-1のエンターテイメントって部分で魅了したり、凄い皆を感動させるような試合、K-1ファイターとしての生き様を見せたい。しかし、最後は何より誰より、彼・和島選手を思いっきり感動させたいなと思って、リング上で。僕と最後向かい合えたことを、心の底から感動して、泣きじゃくってもらえたら嬉しい」と、和島にメッセージを送った。

和島大海

 和島はその木村の発言に対し、木村を偉大なファイターだと認めていると前置きしつつも「本当にこの試合は、この大会は僕のためにあるって言う位、凄い僕にとってプラスしかないので、しっかり勝って大会を締めたいと思います」と、“主役”は自分だと言わんばかりのアンサー。

 すると、木村の表情が一変。「今回のK-1が彼のための大会?とんだ勘違い発言ですね。全部僕のためにシナリオが進んでいるんで、楽しみにしていてくださいって感じと。最後やっぱり和島選手の倒れ方、そこまでエンタメの部分がかかわってくると思うので、良い感じにサクッと倒れてくれたら嬉しいですね」と、凄みをきかせた。

 現在10連続KOの木村と、15勝のうち13KOを数える爆発的な攻撃力を武器とする和島の激突。果たして、木村は宣言通り壮絶なKOショーで、K-1ラストマッチを有終の美で飾るのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】木村が和島を突き飛ばす一触即発フェイスオフ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『K-1』12.4 全試合 結果速報(木村“フィリップ”ミノル K-1 FINAL)

・【テレビ・配信】12.4 木村“フィリップ”ミノル K-1 FINAL『K-1大阪大会』生中継、放送、配信情報

・木村ミノル、K-1最後のリングまで2週間切る「秒殺か、打ち合いか」、その後についても言及

・【K-1】木村“フィリップ”ミノルがK-1卒業を宣言、和島大海が「K-1のベルトを持ったまま行かせない」と必勝覚悟でタイトルマッチに臨む

・【K-1】12.4 大阪 前日計量 結果=木村ミノルvs和島大海、椿原龍矢vs軍司泰斗、安保瑠輝也、石井慧ほか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧