TOP > ニュース

【M-ONE】出場日本人選手がほぼ全員王者の豪華大会、4大タイトルマッチも

2017/08/14(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新たに決まったWPMF日本スーパーフライ級タイトルマッチ、王者・佐々木(左)vs挑戦者・薩摩(右)

 9月18日(月・祝)東京・ディファ有明にて開催される『M-ONE 2017 2nd』の追加対戦カードが発表された。今大会は出場する日本人選手ほぼ全員が王者クラスという豪華な大会となっている。

 先に発表された王者ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックス)vs挑戦者・潘隆成 (ぱん・りゅんそん/クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級王者)のWPMF世界スーパーライト級タイトルマッチ、王者・八神剣太(レジェンド横浜)vs挑戦者・鷹大(WSRフェアテックス西川口/元WMC世界&WPMF日本スーパーバンタム級王者)のWPMF日本フェザー級タイトルマッチに加え、新たにタイトルマッチ2試合が決定。

 WPMF日本スーパーフライ級王者・佐々木雄汰(尚武会)が、REBELS-MUAYTHAIフライ級王者&第20代MA日本同級王者の二冠王・薩摩3373(TARGET)の挑戦を受けて初防衛戦を行う。

 佐々木は15歳でプロデビューし、本場タイ仕込みの卓越したテクニックでMuayThaiOpenスーパーフライ級王座、LPNJ同級王座などを次々と獲得。7勝(3KO)4敗3分の戦績で、黒星の3つはタイ人相手に喫したもの。対する薩摩はしぶとく粘りに粘るファイトスタイルで30歳を過ぎてから本領を発揮、ローキック&ヒジ打ちを武器に二冠王に君臨している。佐々木17歳、薩摩35歳の年の差18歳対決となった。

J-NETWORKで重量級の迫力ある試合を見せる武来安(右)が参戦

 もうひとつはWPMF日本ライトヘビー級王座決定戦として、J-NETWORKライトヘビー級王者・武来安(ぶらいあん/上州松井ジム)と小嶋広樹(WSRフェアテックス幕張)が王座を争う。武来安は日本在住アメリカ人で、破壊力抜群のパンチを持つ。対する小嶋はM-ONEが期待する重量級のホープ。

 ノンタイトル戦でも、ゲーオ・ウィラサクレック率いるゲーオ軍を前ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者T-98(クロスポイント吉祥寺)、WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者&INNOVATION同級王者・小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)が迎え撃つのは既報通り。

テクニシャンの中向が約1年ぶりにタイ人と対戦

 新たに発表されたのは、WPMF日本スーパーフェザー級王者&第11代MA日本同級王者・中向永昌(STRUGGLE)vsコブスー・フェアテックス(タイ)、NJKFスーパーフェザー級王者・琢磨(東京町田金子ジム)vsデンサイアム・ルークプラバーツ(タイ)の日本vsタイ2試合。ムエタイキラーとして名をはせた鈴木秀明直伝のテクニックを持つ中向、打ち合い上等のパンチャー琢磨がムエタイを相手にそれぞれのやり方でどう攻略するか。

 さらに、WPMF日本バンタム級王者・隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪)vs前REBELS-MUAYTHAIフライ級王者・奥脇一哉(はまっこムエタイジム)、“女子八冠王”Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪)vsヨーディン・シットヨーディン(タイ)も決定。

 まさにムエタイフェスティバルとでも言うべき豪華な出場選手とカードが出そろった。

●編集部オススメ記事
・ゲーオが所属していた軍隊の後輩戦士が来襲、T-98と小笠原が迎撃
・K-1で活躍中のゴンナパー、世界タイトル防衛戦が決定

<決定対戦カード>

▼WPMF日本スーパーフライ級タイトルマッチ 3分5R
佐々木雄汰(尚武会/WPMF日本スーパーフライ級王者、第2第LPNJ同級王者、初代MuayThaiOPEN同級王者)
vs
薩摩3373(さつま・さざなみ/TARGET/REBELS-MUAYTHAIフライ級王者、第20代MA日本同級王者/挑戦者)

▼WPMF日本ライトヘビー級王座決定戦 3分5R
武来安(ぶらいあん/上州松井ジム/J-NETWORKライトヘビー級王者)
vs
小嶋広樹(WSRフェアテックス幕張)

▼WPMF日本フェザー級タイトルマッチ 3分5R
八神剣太(レジェンド横浜/WPMF&J-NETWORKフェザー級王者)
vs
鷹大(WSRフェアテックス西川口/元WMC世界&WPMF日本スーパーバンタム級王者/挑戦者)

▼WPMF世界スーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
ゴンナパー・ウィラサクレック(WSRフェアテックス/WPMF世界スーパーライト級王者)
vs
播 隆成(クロスポイント吉祥寺/元WPMF日本スーパーライト級王者/挑戦者)

▼WPMF日本スーパーウェルター級 3分3R
T-98(クロスポイント吉祥寺/前ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者)
vs
ガムライペット・パーン26(タイ)

▼55kg契約 3分3R
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺/INNOVATIONスーパーバンタム級王者)
vs
ナッタチャイ・パーン26(タイ/元タイ国プロムエタイ協会ミニフライ級&フライ級王者、元ルンピニースタジアム認定ライトフライ級王者)

▼59kg契約 3分3R
中向永昌(STRUGGLE/WPMF日本スーパーフェザー級王者、第11代MA日本同級王者)
vs
コブスー・フェアテックス(タイ)

▼60kg契約 3分3R
琢磨(東京町田金子ジム/NJKFスーパーフェザー級王者)
vs
デンサイアム・ルークプラバーツ(タイ/元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者、元WMC同級王者)

▼53kg契約 3分3R
隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF日本バンタム級王者、元MA日本フライ級王者)
vs
奥脇一哉(はまっこムエタイジム/前REBELS-MUAYTHAIフライ級王者)

▼WPMF日本女子ピン級 2分3R
Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF&WMC世界ピン級王者、WBCムエタイインターナショナルアトム級王者、パトンボクシングスタジアム認定フライ級王者、元WPMF&WMC世界ミニフライ級王者、元WPMF日本&J-GIRLSアトム級王者)
vs
ヨーディン・シットヨーディン(タイ)

【大会・チケット情報】 9・18 ウィラサクレック・フェアテックス「M-ONE 2017 2nd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック