TOP > 選手名鑑 一覧 >佐藤嘉洋 (Krush)

 

佐藤嘉洋 (Sato Yoshihiro)
(1) 1981年1月25日 (2) 愛知県名古屋市
(3) 185cm・70kg (4) 名古屋JKファクトリー
(5) K-1 MAX
(6) 1998年12月25日=宮本勲(NJKF:後楽園ホール)
(7) ISKA世界ライトミドル級王者
・ K-1 WORLD MAX 2007 日本代表決定トーナメント優勝
・K-1 WORLD MAX 2006 日本代表決定トーナメント優勝
・WKA世界ムエタイウェルター級王者
・WPKC世界ムエタイスーパーウェルター級王者
・全日キックボクシングウェルター級1位
(10) キックボクシング
[戦績]80戦54勝(20KO)25敗1分
ブログ:地獄の膝小僧 佐藤嘉洋
~全戦績~

2015年5月4日「Krush.54」
東京・後楽園ホール

●【2R0分46秒 KO】ジョーダン・ピケオー(オランダ領キュラソー島)

2015年1月18日「K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第二体育館

●【4R2分08秒 KO】サニー・ダルベック(スウェーデン)

2014年8月24日「Krush.45 ~in NAGOYA~」
愛知・名古屋国際会議場イベントホール

○【3R判定3-0】山崎陽一(シルバーウルフ)

2014年5月17日「英雄伝説2014世界搏撃王争覇戦」
中国・深セン体育館
△【3R判定0-0】シュー・イェン(中国)
※英雄伝説 世界-72kg級王座決定戦

2014年3月23日「HOOST CUP LEGEND~伝説降臨~」
愛知・名古屋国際会議場イベントホール

●【3R判定0-3】ペットマンコン・ガイヤーンハーダオ(タイ) 

2013年12月8日「Tech-KREP Fighting Championship – Soldiers of the Empire」
ウクライナ・キエフ
●【3R判定】ジャバル・アスケロフ(ロシア) 

2013年10月6日「MAX MUAYTHAI WORLD CHAMPION 2013 JAPAN」
宮城・ゼビオアリーナ
●【3R判定0-3】ブアカーオ・バンチャメーク(タイ) 

2013年9月1日「Krush.32 ~in NAGOYA~」
愛知・名古屋国際会議場イベントホール
○【3R判定3-0】松倉信太郎(バンゲリングベイ・スピリット)

2013年6月16日「HOOST CUP KINGS~王者たちの饗宴~」
愛知・名古屋国際会議場イベントホール
○【3R判定3-0】長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾) 

2013年5月3日「GLORY 8 TOKYO -65kg Slam」
東京・有明コロシアム
○【3R判定】イ・ソンヒョン(韓国)

2013年2月22日「シュートボクシング 2013 act.1」
東京・後楽園ホール
○【3R判定2-0】ヘンリー・オプスタル(オランダ) 



2013年1月26日「Krush.26」
東京・後楽園ホール
●【3R判定0-2】健太(E.S.G.)



2012年11月3日「GLORY 3 Rome Final 8(70kgトーナメント一回戦)」
●【2R KO】サニー・ダルベック(スウェーデン)

2012年5月26日「Glory World Series – Glory First 16(Glory 70kgトーナメント一回戦)」
●【3R判定1-2】シェムシ・ベキリ

2012年2月17日「Krush.16」
東京・後楽園ホール
○【5R判定3-0】ファディ・メルザ(オーストリア) 
※ISKA世界ライトミドル級タイトルマッチ

2011年11月26日「Rumble of the Kings 2011」
●【3R判定0-3】アレックス・ハリス

2011年6月25日「K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL」
○【3R判定2-0】アルバート・クラウス(オランダ)

2011年4月23日「シュートボクシング 2011 act.2 -SB168-」
●【3R判定0-3】アンディ・サワー(オランダ)

2011年3月12日「Fight Code: Dragon Series Round 2」
●【3R判定】アーメン・ペトロシアン

2011年1月9日「Krush初代王座決定トーナメント ~Round.2~」
○【3R判定2-1】シェムシ・ベキリ(スイス)

2010年11月8日「K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL(決勝戦)」
●【3R判定0-3】ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)

2010年11月8日「K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL(準決勝)」
○【3R判定3-0】ドラゴ(アルメニア)

2010年11月8日「K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL(準々決勝)」
○【3R判定3-0】ミハウ・グロガフスキー(ポーランド)

2010年8月14日「Krush.9」
○【3R判定3-0】名城裕司(国士会館)

2010年7月5日「K-1 WORLD MAX 2010 ?-70kg World Championship Tournament FINAL16」
○【3R判定2-0】山本優弥(青春塾)

2010年5月29日「IT’S SHOWTIME」
●【3R判定0-5】パジョンスック(タイ)

2010年3月27日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg Japan Tournament~」
○【2R3分11秒 KO】ダニロ・ザノリニ(ブラジル)

2009年12月23日「大和ジム創立40周年、名古屋JKファクトリー創立20周年記念興行」
○【3R1分30秒 TKO】クレイジーテル(WILD SEASAR)

2009年10月26日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL」
○【2R2分23秒 KO】城戸康裕(谷山)

2009年7月13日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL8」
○【4R判定2-1】ユーリー・メス(オランダ)

2009年4月21日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL16-(一回戦)」
●【4R判定0-3】ドラゴ(アルメニア)

2009年2月23日「K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント」
○【2R1分18秒 KO】セルゲイ・ゴリアエフ(ロシア)

2008年12月31日「Dynamite!!~勇気のチカラ2008~」
●【3R判定0-2】アルトゥール・キシェンコ

2008年10月1日「K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL(準決勝)」
●【延長判定0-3】魔裟斗

2008年7月7日「K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL8(準々決勝)」
○【3R1分50秒 KO】ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ)

2008年4月9日「K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL16(一回戦)」
○【判定3-0】ムラッド・ディレッキー

2008年2月2日「K-1 WORLD MAX 2008 -日本代表決定トーナメント-」
●【延長判定1-2】ブアカ―オ・ポー.プラムック(タイ)

2007年10月3日「K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント決勝戦~(準々決勝)」
●【判定0-3】アルバート・クラウス(オランダ)

2007年6月28日「K-1 WORLD MAX 2007~世界一決定トーナメント開幕戦~(一回戦)」
○【3R判定3-0】デニス・シュナイドミラー

2007年4月4日「K-1 WORLD MAX 2007 ~世界最終選抜~」
●【3R判定0-3】アンディ・サワー

2007年2月5日「K-1 WORLD MAX 2007 ~日本代表決定トーナメント~(決勝戦)」
○【1R2分25秒 KO】TATSUJI

2007年2月5日「K-1 WORLD MAX 2007 ~日本代表決定トーナメント~(準決勝)」
○【3R判定3-0】尾崎圭司

2007年2月5日「K-1 WORLD MAX 2007 ~日本代表決定トーナメント~(一回戦)」
○【3R判定3-0】白須康仁

2006年9月4日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界王者対抗戦~」
●【3R判定2-0】アルバート・クラウス

2006年6月30日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界一決定トーナメント決勝戦~(準々決勝)」
●【2R0分18秒 KO】ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ)

2006年4月5日「K-1 WORLD MAX 2006 ~世界一決定トーナメント開幕戦~(一回戦)」
○【3R判定3-0】マイク・ザンビディス

2006年2月4日「K-1 WORLD MAX 2006
~日本代表決定トーナメント~(決勝戦)」
○【3R判定3-0】TATSUJI

2006年2月4日「K-1 WORLD MAX 2006~日本代表決定トーナメント~(準決勝)」
○【1R終了時 TKO】上山龍紀

2006年2月4日「K-1 WORLD MAX 2006~日本代表決定トーナメント~(一回戦)」
○【3R判定3-0】新田明臣

2005年10月12日「K-1 WORLD MAX 2005 ~世界王者対抗戦~」
○【3R判定2-0】ガオグライ・ゲーンノラシン

2005年7月20日「K-1 WORLD MAX 2005 ~世界一決定トーナメント決勝戦~」
●【3R判定0-2】ヴァージル・カラコダ

2005年5月4日「K-1 WORLD MAX 2005~世界一決定トーナメント開幕戦~」
○【3R判定3-0】ウィリアム・ディンダー

2005年2月6日「全日本キック」
○【5R判定3-0】山本優弥

2004年11月27日「イタリア」
○【4R KO】イッティポーン・アカスリボーン 
※WPKC世界ムエタイスーパーウェルター級タイトルマッチ

2004年9月25日「タイ・ルンピニースタジアム」
○【1R KO】ディーゼルレック・ルンルアンヨン

2004年7月24日「全日本キック」
○【3R1分33秒 KO】ピーター・クルーク

2004年4月17日「タイ・ルンピニースタジアム」
●【4R TKO】チャンプアック・チョー・シープラーサート 
※WPMF世界ムエタイスーパーウェルター級王座決定戦

2004年2月28日「イタリア・ジェノバ」
○【判定】ヤッシーン・ベンファッジ 
※WPKC世界ムエタイスーパーウェルター級王座決定戦

2003年12月6日「SuperLeague Netherlands 2003」
○【2R終了後 TKO】シェイン・チャップマン

2003年8月17日「全日本キック」
○【5R判定3-0】ガオラン・カウイチット 
※WKA世界ムエタイウェルター級タイトルマッチ

2003年6月20日「全日本キック」
○【5R判定3-0】クリス・ファン・ベンローイ

2003年4月12日「イタリア・パトヴァ」
○【2R KO】イッティポーン・アカスリボーン

2002年11月23日「オランダ・アムステルダム」
●【判定】フィクリ・ティアルティ 
※WPKL世界ムエタイウェルター級タイトルマッチ

2002年10月17日「全日本キック」
○【5R判定3-0】清水貴彦

2002年7月21日「全日本キック」
○【2R2分33秒 TKO】江口真吾

2002年4月12日「全日本キック」
○【5R判定3-0】チャルムサック・イングラムジム

2002年2月15日「全日本キック」
○【5R判定3-0】金沢久幸

2001年11月17日「ドイツ・フランクフルト」
○【4R TKO】ミラン・ステビッチ 
※WKA世界ムエタイウェルター級王座決定戦

2001年8月10日「全日本キック」
○【3R2分22秒 KO】ノエル・ソアレス

2001年6月17日「全日本キック」
○【1R1分38秒 KO】千葉友浩

2001年3月20日「NJKF」
○【5R2分45秒 KO】コンテージ・シッセン

2001年2月12日「NJKF」
○【5R判定3-0】チョーンアンタイ・ギャッチャーシン

2000年11月26日「NJKF」
●【1R2分00秒 KO】タノムサック・デーラッド

2000年9月24日「NJKF」
○【4R1分46秒 KO】中村篤史

2000年7月7日「NJKF」
○【5R0分23秒 KO】広川康之

2000年4月9日「NJKF」
○【3R判定3-0】發田隆治

2000年1月29日「NJKF」
○【3R判定3-0】森本達也

1999年8月29日「NJKF」
○【2R1分39秒 KO】加藤丈典

1999年6月4日「NJKF」
○【判定】大川真人

1998年12月25日「NJKF」
○【判定】宮本勲

TOP > 選手名鑑 一覧 >佐藤嘉洋 (Krush)

イベント日程
2012年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
出場・参加者募集