TOP > ニュース

【月間MVP】武居由樹が4月度の格闘技MVP! K-1スーパー・バンタム級王者に

2017/05/12(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トーナメントを制し、20歳にしてK-1の頂点に立った武居(右)が4月度の格闘技MVPに

 K-1 WORLD GP第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメントで優勝、新王者となった武居由樹(POWER OF DREAM)が、ゴールドジムプレゼンツ イーファイト4月度のMVPに決定した。

 これは格闘技情報サイトのイーファイトが毎月、このサイト名にちなみ、いいファイトをした最優秀選手を選定するもので、選考委員は格闘技雑誌Fight&Lifeとイーファイトの全スタッフ。

 武尊が階級を上げるため返上したK-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王座を懸け、4月22日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館にてトーナメントが開催された。

 武居は1回戦で25勝(2KO)2敗の戦績を持つアントニオ・オルデン(スペイン)に、右ボディブローで2度のダウンを奪ってKO勝ち。準決勝では、かつて武尊からダウンを奪ったこともあるチャールズ・ボンジョバーニを1回戦でKOして勝ち上がってきた石田圭祐(KREST)から左ストレートと右フックでダウンを奪って連続KO勝ち。

 決勝戦では元プロボクサーの久保賢司(K-1ジム五反田チームキングス)をパンチでも圧倒し、多彩なコンビネーションを繰り出して判定3-0で勝利。見事、20歳にしてK-1の頂点に君臨した。

 この結果から、「第2代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王座に就く」「3勝(2KO)の好成績でトーナメントを制す」「まだ20歳と若く今後さらなる期待が持てる」と3つの選考理由でMVP受賞となった。

 今回のMVP受賞について武居は、「最初に聞いた時に、自分なんかでいいのかなとも思ったんですが、評価していただけたのが嬉しいです。これから何度も選んでもらえるような試合をしていきます」と語った。

 なお今回受賞した武居には、イーファイトより記念の盾と、ゴールドジムからアルティメットリカバリーなどのサプリメント3種類が贈られる。

 武居にサプリメントの利用方法について聞くと、「BCAAとクレアチン」と答えた。「練習後の疲労回復のためにBCAAとクレアチンは必ず飲みます。まだ若いんですが、けっこう疲れが翌日に残ってしまうタイプなので」と笑った。

☆武居のMVPスペシャルインタビュー
「まだまだ先の話ですが、いつか武尊選手と戦いたい」はこちら

●編集部オススメ記事
過去のMVP選手一覧

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース