TOP > ニュース

【RIZIN】ジェロム・レ・バンナ復帰戦へ向けて「覚悟はいいか!?」

2017/10/07(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

格闘技の試合は2013年12月にGLORYでハリトーノフと対戦して以来となるバンナ

 10月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』への参戦が発表された、“K-1の番長”ジェロム・レ・バンナ(フランス)が自身のSNSで意気込みを述べた。

 バンナは1995年から2010年までK-1ヘビー級で大活躍し、2001年からはMMAにも挑戦。2015年の大みそかに開催されたRIZIN旗揚げ戦ではバルトとの対戦が決まっていたがドタキャン。2016年の大みそかに自費で来日し、RIZINのリングでファンに謝罪すると同時にRIZIN参戦を表明していた。RIZIN初参戦、そして約4年ぶりとなる日本での格闘技の試合は、DEEPメガトン級王者ロッキー・マルティネス(グアム)とMMA(総合格闘技)ルールで対戦する。

自身のFacebookにグッドシェイプな写真を連投しているバンナ

 今回、バンナはその意気込みの表れか、全て日本語のメッセージをSNSに綴った。「20年以上前に俺は初めて日本で戦った。それ以来、東京、埼玉、福岡など日本でたくさんの最高の想い出ができた。だが、それ以上に日本人のスピリット、武士道精神を学んだ事、そして日本の皆が俺を育てて成長させてくれた事、それが俺の人生で一番大切な事なんだ」と、日本への感謝を述べる。

 そして「10月15日に福岡で試合ができる事をRIZIN主催者に心から感謝している。対戦相手のマルチネスは岩みたいにタフな男だ。マルチネスよ、覚悟はいいか!? 最高にド派手な戦いをしようぜ!」と、マルチネスへメッセージを送るとともに激闘を誓った。

 なお、SNSには次々と練習風景やグッドシェイプとなった自分の写真を投稿。「日本に戻るために良い形で準備は出来ている」などの言葉が添えられている。

●編集部オススメ記事
・ドタキャンしたジェロム・レ・バンナがついに初参戦、DEEP王者と激突
・バンナは自費で謝罪来日、2017年参戦へ

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る