TOP > ニュース 一覧

【DEEP】才賀紀左衛門、朝倉海との再戦切望「ぶっ飛ばす自信がある」=前日計量

2020/02/29(土)UP

2年3か月ぶりのMMA戦に挑む才賀紀左衛門が一発で計量パス

 3月1日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『skyticket Presents DEEP 94 IMPACT』の前日計量が2月29日、都内にて行われた。

 第6試合DEEPバンタム級(61.2kg)5分2Rに出場する才賀紀左衛門(30=888ジム/K-Clann)が計量に臨み、61.5kgでパス(DEEPではタイトル戦及びキャッチウェイト方式以外は500gオーバーまで許容)、対するジャック(タイ/MASTER THONG)は60.7kgで計量をパスした。

 才賀は2008年のプロデビューからK-1を主戦場に活躍。14年に総合格闘技に進出すると、RIZINに出場するなど華々しい活躍を見せた。18年8月にはキックに戻りレベルスに参戦し2連勝、キックの世界で活躍するかと思われたが、過去に負った左眼窩底骨折の後遺症による「視野狭窄」により19年6月の大会をドクターストップ。今回再起の場に2017年12月の朝倉海戦以来となるMMAを選んだ。

対戦相手のジャック(右)とガッツポーズを見せる才賀(左)

 才賀はその19年6月の大会時点ではクロスポイント吉祥寺に所属。今回は888(トリプルエイト)ジムとK-Clannに所属の形で出場する。移籍に際し、クロスポイントの山口代表へMMAに挑戦する旨を伝えたところ「『じゃあ(所属ジムを)変えたら?』くらいの軽い感じで移籍が決まりました」という。

 今回約2年3か月ぶりにMMAの世界に戻ることについて才賀は「立ち技は結果も残しているし、世界王者クラスに勝ったこともあるので自信がある。ただMMAでは納得した結果が出ていない」と、実績不足のジャンルにチャレンジしたいという思いからだという。

朝倉海と才賀の対戦、ダウンした才賀にパウンドを打ち込む朝倉。朝倉が2RでTKO勝ちを収めた=17年12月

 前回のMMA戦は2017年12月『RIZIN』で朝倉海にTKO負けしているが「試合4日前にオファーがあり、4日で10kg落とした」と突貫減量だったことを告白。「きっちり試合やらせて欲しいと言ったまま(試合を)やれていない。(朝倉と)やったらぶっ飛ばす自信がある」と豪語して見せた。

 今回の対戦相手は謎が多いジャック(タイ/MASTER THONG)。情報は「そんなにない」という才賀だが「相手よりは自分。自分との戦いだと思っています」と、敵は内に有りと見据え、自らの力を高めて試合に臨む構えを見せた。

謎のタイ人ストライカー・ジャックは高らかに拳を突き上げ勝利を誓う

 そのジャックは、昨年10月にタイのMMAアマチュア大会で優勝した新鋭。ジャックの師匠・マスタートンはMMAの名門アルファメールの打撃コーチや、ボクシング世界戦に挑戦する選手のトレーナーを経験しており、ストライカーとしての技術はハイレベルなものが予想される。

 ジャックもまた60.7kgで計量をパス。打撃主体の才賀とのかみ合う一戦が期待できそうだ。 

<計量結果>
▼第6試合 DEEP バンタム級 5 分 2R
才賀紀左衛門(888 ジム/ K-Clann) →61.5kg
vs
ジャック(MASTER THONG) →60.7kg

●編集部オススメ

・才賀紀左衛門、シングルファーザーとなって初の一戦「子どもの笑顔のために頑張る」

・【RIZIN】朝倉海の強打さく裂、才賀紀左衛門をTKO

・才賀紀左衛門が遂に明かした実家の事「おかんを早く楽にさせてあげたい」

・JK美女対決、吉川桃加は「高校生最後の試合、ケージでの試合に頑張る」

・【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花が計量パス、連敗脱出かけ1Rフィニッシュ宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧