TOP > ニュース 一覧

【DEEP】JK美女対決、吉川桃加は「高校生最後の試合、ケージでの試合に頑張る」

2020/01/28(火)UP

吉川桃加vsマヤのJK対決が決定、吉川は勝利しプロ昇格を狙う

 2020年3月1日(日)に後楽園ホールで開催される『DEEP 94 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

 DEEP JEWELS(49kg以下 3分2R)アマチュアSPルールで吉川桃加(禅道会)vsマヤ(パラエストラ柏)が発表された。

 吉川は2017年8月19日に『有吉反省会』でも放映された『第8回全日本女子相撲郡上大会』(日本女子相撲連盟主催)にて、初戦で番組の企画で出場してきたタレントのぱいぱいでか美と対戦し、寄り倒しで3秒で勝利。短い放送時間だったが、細いのに強いインパクトとルックスの良さから、放映直後にはSNSで「可愛すぎる」と話題となった。

制服姿の吉川、もうすぐ制服ともお別れだ

 相撲は小学校1年生から始め、現在は高校3年生。これまで『DEEP JEWELS 18』のアマチュアマッチに参戦、女アウトサイダー”山崎桃子や、平田樹らと3戦してきたが3敗(1S)と勝ちに恵まれずプロ昇格がお預けとなっている。昨年3月の永尾音波(AACC)戦以降、受験勉強に集中、約1年ぶりの試合となる。

 試合が決まった吉川は「3月1日(日) DEEP94 で高校生最後の試合が決まりました!受験勉強のため練習や試合をセーブしていたので約1年ぶり!初の後楽園ホール、ケージでの試合です。精一杯頑張ります!応援よろしくお願いします!!」SNSで意気込みを語っている。勝利しプロ昇格なるか。

 対するマヤはパラエストラ柏所属で浅倉カンナと練習を共にする高校生。昨年9月の『DEEP TOKYO IMPACT』では、キックとMMAのアマチュア試合の2試合に出場したが勝利に届かず。互いに初勝利を目指す。

☆3.1 DEEP 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・JKファイター吉川桃加「しっかり勝ちにいきます」

・有吉反省会で話題のカワイイ女子相撲選手の吉川桃加が女アウトサイダーと対戦

・吉川桃加、MMAデビュー戦は女アウトサイダーに判定負け

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

・アイドル川村虹花&あいが計量クリアー「夢のリングで最高の試合をします」(川村)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧