TOP > ニュース

【レベルス】才賀紀左衛門が遂に明かした実家の事「おかんを早く楽にさせてあげたい」

2018/07/17(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川へのリベンジを目指す才賀

 8月3日(金)東京・後楽園ホールで開催の『REBELS.57』で、蹴拳ムエタイスーパーフェザー級王者・小磯哲史(テッサイジム)と対戦する才賀紀左衛門(29=クロスポイント吉祥寺)のコメントが主催者を通じて届いた。
 
 才賀は空手からキックボクシングに転向し、2008年1月にプロデビュー。K-1、Krushを主戦場にしていたが、2014年10月からはMMA(総合格闘技)に転向。2015年12月からRIZINを主戦場としていた。

2013年6月の歌川(右)戦

 しかし今回、キックボクシング復帰を決意。立ち技の試合は2013年6月、シュートボクシングでの歌川暁文戦以来、約5年ぶりとなる。
 
 昨年7月のRIZINでミックスルール(1Rがキックボクシング、2RがMMA)ではあるが、那須川天心に1RでKO負けを喫した事がキックボクシング復帰の理由だと話す才賀。そのハングリー精神の源には現在までの生い立ちが関係していた。
 
 才賀の実家は会社を経営し、社長は父親だという噂が以前からあった。その部分に今までマスコミは深く触れていなかったが、改めて実家の事を聞かれた才賀は「俺、超ボンボンですから」と笑って答える。しかし、さらに突っ込んで聞かれると、真面目な顔でこれまで語ってこなかった真実を明かした。
 
「邪魔くさいから説明もしてなかったんですけど、みんな誤解しているんですよ。中3まで、俺はボンボンです。歩いて学校に行ったことがなかったんで。でも、親父が亡くなって、そこから生活がバーンと変わってすげえ苦労しましたよ。

才賀(左)は那須川(右)にKO負けした事が相当悔しかったようだ

 会社は義理の兄貴が継いだのですがいろんな事情があって、俺は義理の兄貴とは疎遠でした。中3の時におかんと喧嘩して、俺、荒れてたから家を出て1人で生活するようになって。無茶苦茶やってました(苦笑)」と中3で家を出てからは金銭的な援助はなく、生活費にも事欠く状態も経験したという。
 
 ただ、その苦労を経て今がある。「義理の兄貴が日本に帰ってくる時は自家用ジェットだと聞くと『そんな金があるんやったら、少し分けてくれよ』と思うけど(笑)。でもそれはそれでそういう人生。親父は一代で会社を大きくしたし、俺もしっかりと格闘技を頑張って、親父が亡くなってから俺たち三兄弟を一人で育てたおかんを早く楽にさせてあげたい。今でも俺が何かすると、おかんは『そんな金があるんやったら貯金しなさい』って言うし」と、母親のためにも格闘技界で成功したいと語った。

妻のあびる優さん(手前)をお姫様抱っこする才賀

 また、妻のあびる優さんは今回、応援に来るか聞かれた才賀は「来ないです。調子のいいヤツにはなりたくないんで、一度、自分で這い上がらないと。久しぶりの試合やし『見に来てくれ』なんて言えないです。自分が『これやったら見に来て貰っても大丈夫』って言えるようにならないといけない。
 
 ウチの奥さんは、キックボクシングは天心との試合しか見てないし、あとは俺が総合(格闘技)でしんどい思いをしてるのしか見てないから。ぶっちゃけ、格闘技は好きじゃない。そうさせてしまったのは俺の責任なんで。だから、どんどん勝って、ウチの奥さんが安心できる試合をしないと。そのためにも俺は『キックボクシングやな』って思ったんです。総合でチャレンジしてる場合じゃない。今、天心っていうモンスターがおるから、自分の得意なキックでチャレンジした方がいいなって思いました」と話し、妻の影響もキック復帰の理由の一つだとした。

 最後に才賀は「これが20歳なら『キックも総合も両方』と思っただろうし、今でも両方できっちり成績を残す選手になれると思ってますよ。でも、ぶち抜ける選手になるには、天心に勝たないといけないので。そのためには何年かキックに専念して、タイトルを獲ったりしていかないと。

山口代表(左)と固く握手する才賀

 今、ものすごい練習してますよ。こんなに練習したことないので最初は苦痛で(苦笑)。でも、ここで逃げたら、もっと苦痛になるじゃないですか。それに、俺には色々とアドバイスしてくれたり、救ってくれた人がたくさんではないですけど何人かいるし、ウチの奥さんにも助けられてます。『モンちゃん(才賀の事)、こうした方がいいよ』って言ってくれることも一杯あるんで。そういう意味で毎日勉強になってますよ。特に、今年になってからはね(笑)。
 
 今、俺が一番輝けるのはキックです。日本でも海外でもキックは盛り上がってますけど、俺は(REBELS代表にして所属ジム会長の)山口(元気)さんにも恩返ししたいので、どんどんREBELSを盛り上げていきますよ。8月3日、ぜひ会場に観に来てください」と熱く意気込んだ。

●編集部オススメ

・才賀紀左衛門がキックに復帰、那須川天心へのリベンジを宣言

・才賀紀左衛門、生まれ変わったかのように真面目になる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース