TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】生配信は投げ銭システム採用で特典付き、クラファン目標5000万に迫る

2020/08/07(金)UP

会見でコメントする榊原代表

 8月9日(日)、10日(月・祝)横浜・ぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.22 – STARTING OVER』『RIZIN.23 – CALLING OVER』についての会見が、6日夜、RIZIN公式YouTubeチャンネルで行われた。会見には、RIZIN CEOの榊原信行氏が出席した。

 榊原代表は、まず現在RIZINが行っている「RIZIN活動継続クラファン」の進捗状況について話した。このクラウドファンディングは、4月の横浜アリーナ大会、5月、6月の地方都市大会が中止となり、存続の危機となったため立ち上がったものだ。

4,889万円と目標額に迫ったRIZINのクラファンの画面、5,000万円まで残り111万円=7日午前8時

 榊原代表は「クラウドファンディング5,000万を目標にやってきましたが、今日に4,600万を超えて、ここまで本当に皆さんにご支援いただいて、目標に近づいている」と報告し、「秋そして年末と継続させていくためにも更なるご支援いただけたらと思います」と目標達成に向けて呼び掛けた。

 今回のRIZINでは、独自のネット有料のライブ配信が決定「RIZINライブ特設ページを作らせてもらいました。GYAOさんで配信していたものをRIZINライブという形で独自にネット環境を作らせていただいて、新しいチャレンジとして皆さんへの有料配信をお届けしていくことになりました」と報告。大会の事前チケットは、1大会5,000円で(当日は5,500円)で、現在、クラウドファンディングでチケットメニューから寄付すると視聴できる。それもあってかこの会見の翌7日朝には4,889万円まで支援金が拡大し目標まで111万円と迫っている。

ライブ配信が決まっている(c)RIZIN FF

 今回のライブ配信では、映像のクオリティにも拘ったといい、当日は試合前と試合の合間には、選手たちのバックヤードの様子やリングチェック、事前番組も放送される。試合後には「振り返り番組」の放送も決まった。

 さらに、今回のライブ配信では投げ銭システムを採用する。内容としては、投げ銭をしたファンには、今大会限定のRIZINの待ち受け画像のプレゼント、投げ銭1回ごとに選手のサイン入りポスターが当たる抽選券、各選手に対する投げ銭の中で一番高額の投げ銭をしたファンには、当日選手が使ったグローブなどのプレゼントが用意されている。

・大会概要、対戦カード、チケット
9日『RIZIN.22 – STARTING OVER』
10日『RIZIN.23 – CALLING OVER』

▼この大会に向けた煽り映像

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉海、扇久保得意の寝技戦には「そんな展開にはならないかも」

・【RIZIN】榊原代表「7億の売上飛んだ、夏のメガイベント難しい」高田延彦「ここはやるしかないぜ!」

・【RIZIN】皇治、那須川天心戦に「挑戦しないと意味が無い、上のヤツを食うためにやってきた」

・【RIZIN】朴光哲、朝倉未来戦を見据え若手の青井戦へ、妙な呼吸法を公開

・【RIZIN】浅倉カンナ、ボクシング世界王者・京口紘人の指導で打撃力アップに自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧