TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朴光哲、朝倉未来戦を見据え若手の青井戦へ、妙な呼吸法を公開

2020/07/30(木)UP

朴の公開練習はヨガのような腹式呼吸だった

 8月10日(月)横浜・ぴあアリーナMMで開催される『RIZIN.23 -CALLING OVER- 』で、元修斗環太平洋フェザー級王者・青井人(BLOWS)と対戦する、元ONE世界王者・朴光哲(KRAZY BEE)が所属ジムにて公開練習を行った。

 マットに座り、瞑想状態になりながら、ヨガのような独特の複式呼吸を行い、お腹を度々背中と付くほどへこませる。現在43歳で若手に勝つには打撃、寝技だけの練習に、更に実力を上げるべく、プラスアルファの練習も必要になるのだろう。
 朴は試合が近づき、「やっと来たなという感じですね。4月に中止になってから、色んな人が頑張ってやっと試合まで漕ぎ着けたので、そういう自分のパフォーマンスを全部発揮出来ればと思います」と意気込む。

お腹と背中がくっ付く位、呼吸法でお腹をへこます朴

 朴は、本来4月に朝倉未来との引退をかけた一戦に臨む予定だったが、新型コロナウイルスの影響により中止に。
「(試合の中止で)本当にすごいどん底に、気持ちも体も落とされたところから、1から自分を見つめ直して、フィジカルだったり、スタミナだったり技術をレベルアップ出来た」と成長を感じているため、自信たっぷりだ。
 今回は1年ぶりの試合、ベテランという立場で、若いファイターを迎え撃つ構図に「年をとっても全然まだパフォーマンス上がるよってところを見せたい」という。

インタビューで自信あるコメントを重ねた朴

 対戦する青井は、修斗のリングで、朴と同じジムに所属する高橋遼伍と対戦し、高橋が判定勝利している。朴は、その試合はチェック済みで「若いというか勢いがあります」という印象を持ったようで「飲み込まれないように、老獪に頑張ろうと思います」とベテランの貫禄を見せると話す。セコンドには高橋が付くようだ。

 朝倉未来戦に繋ぐ意味でもこの試合を落とせないことは、朴自身が一番理解している。「勝てばその先は無限に広がってくると思います。いっぱいお金も入ってくると思うし。だけど、次勝たなかったら話にならないので、足もと掬われないように、目の前の敵を全力で出し惜しみなくぶっ飛ばせるように、頑張ります」と気を引き締めた。

☆8.10 RIZIN.23 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・朝倉未来、宣戦布告の元ONE王者の朴を「誰?」クソガキ発言も意に介さず

・4月大会中止、朝倉未来vs朴光哲の行方は?

・【UFC】マネル・ケイプが足首負傷により欠場、デビュー戦は中止に

・【RIZIN】扇久保博正、王座争う朝倉海に「チャンスがあれば極めに行く」

・【RIZIN】浅倉カンナ、ボクシング世界王者・京口紘人の指導で打撃力アップに自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧