TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治、那須川天心戦に「挑戦しないと意味が無い、上のヤツを食うためにやってきた」

2020/08/03(月)UP

対戦が期待される皇治(右)と那須川天心(左)

 RIZIN参戦を発表し話題となっている皇治(31=TEAM ONE)が、8月9日(日)横浜・ぴあアリーナMMで開催される『RIZIN.22』に出場する萩原京平(24=SMOKER GYM)と共に、8月3日、公開練習を実施。RIZIN公式YouTubeで配信を行った。

 これは、大阪出身である萩原が同郷の皇治に打撃の指導を依頼、これに皇治が応えたことで実現したもの。皇治は、萩原のミット打ちとキックマススパーの相手を務めた。

真っ向勝負を身上とする皇治(左)

 公開練習後、インタビューに応じた皇治。現時点でRIZINデビュー戦の具体的な情報は発表されておらず、話題は対戦相手へと向く。

 7月26日にWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(26=ワタナベジム)がRIZIN榊原CEOとYouTube動画で対談した際、榊原CEOから「(皇治が那須川)天心とやることを避けては通れない」という衝撃のコメントが飛び出していた。これを踏まえ皇治は「やったってもいいかな」と“上から目線”のコメント。この発言自体は冗談としつつも「上のヤツを食うために格闘技をやってきた」と、目標は那須川戦であることを明確にした。

 那須川の同門である第5代RISEライト級王者・白鳥大珠から対戦要望がある点に触れると「世間の人に知ってもらえるような試合をしたいので、白鳥には興味が無い」と一蹴した。

MMAファイター・川原誠也にも勝利している皇治

 目標はあくまで那須川天心戦。その心は「上で調子に乗っている天心君に挑戦していかないと意味が無い。挑戦していく勇気を抱けない人に勇気を持ってもらえる姿を見せたい」と、自身の行動をメッセージとして多くの人々に届けたいという姿勢を見せた。

 対戦相手が決まらずとも話題に事欠かない皇治。当分の間、RIZINの話題の中心となりそうだ。

●編集部オススメ

・皇治がRIZINへ電撃参戦、K-1との契約解除「ファンに新しい景色を見せる」

・皇治、MMA参戦あるか、那須川天心や朝倉海と対戦の可能性も=榊原代表コメント

・【RIZIN】皇治が同郷・萩原京平の打撃指導、右フックに「強烈!」と思わず絶賛

・アウトサイダー出身・白川陸斗が朝倉未来と公開スパー、RIZIN初参戦に「ワクワク感が強い」

・【RIZIN】8月大会の全試合順決定、メイン10日は朝倉海vs扇久保、9日は矢地vsソウザ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧