TOP > ニュース

【シュートボクシング】海人の相手は鈴木博昭を3度破ったタップロン

2018/01/12(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

昨年一気にブレイクした海人(左)が、古豪ムエタイ戦士タップロン(右)と対戦

 2月10日(土)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2018 act.1』のメインイベントが発表された。

 出場が決まっていたシュートボクシング(以下SB)日本スーパーライト級王者・海人(TEAM F.O.D)の対戦相手が、元WMC世界フェザー級王者&SB世界スーパーライト級2位タップロン・ハーデスワークアウト(タイ/ハーデスワークアウトジム)に決定。

 海人は昨年6月、SB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムAres)を得意のヒジ打ちで初回TKOに破り、新エースの座に躍り出た。その後もWBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎にTKO勝ちし、11月のSB日本スーパーライト級王座決定トーナメントでは元DEEP☆KICK65kg級王者・憂也、WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太を連破して新王座に就いている。

 4連勝で勢いに乗る海人の前に今回立ちはだかるムエタイ戦士タップロンは、炸裂音が会場中に響く強烈な右ミドルキックとKO狙いの豪快なパンチで鈴木博昭に3度も勝利、エース候補だったMASAYAもKOで破っているSBキラーだ。

 海人は26戦目にしてムエタイと初対決。国内トップ選手を何人も下しているタップロンを相手に、エースとしての真価を見せつけられるか。注目の一戦となった。

<決定対戦カード>

▼メインイベント SB日本スーパーライト級(65.0kg)エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
海人(TEAM F.O.D/SB日本スーパーライト級王者)
vs
タップロン・ハーデスワークアウト(タイ/ハーデスワークアウトジム/元WMC世界フェザー級王者、SB世界スーパーライト級2位)

●編集部オススメ

・エース海人が健太に競り勝ちトーナメントを制覇

・“天敵”タップロンが鈴木博昭に3連勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース